平成28年度アクチュアリー試験の合格率を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成28年12月に行われたアクチュアリー試験の合格率を眺めてみましょう。今年受験を考えている方は、狙い目の科目を絞って8月の申し込みを忘れずにしましょう。

合格率から今年ねらい目の科目にあたりをつける

 

昨年は、会計・経済・投資理論(KKT)の合格率が非常に高かったのに対し、今年の合格率は一気に下がりましたね。他の科目でも、生保、損保の合格率が大きく下がっています。

問題の難易度は前年に応じて変わる

前年が簡単なら翌年は難しくなり、前年が難しければ翌年は簡単になります。合格率は、毎年そんな風にジグザグになっているようです。今年の場合ですと、どの科目も合格率が下がっているため、対前年比では易化が期待できます。特に、生保、損保、KKTの3科目は特別ねらい目の科目です。

 

試験要綱を確認する(教科書の改訂があるので注意)

さて、今年の試験範囲からその教科書を確認しておきましょう。(1次のみ)

1次試験の科目

【数学】

確率:入門数理統計学確率統計演習 1 確率

統計:統計学入門 (基礎統計学)確率統計演習 (2)

モデリング:モデリングアクチュアリー会HPへ

【生保数理】

生命保険数学上巻・下巻(アクチュアリー会HPへ

アクチュアリーのための 生命保険数学入門

【損保数理】

損保数理(平成23年2月改訂版)(アクチュアリー会HPへ

モデリング(アクチュアリー会HPへ

【年金数理】

年金数理(平成27年3月改訂版)(アクチュアリー会HPへ

【会計・経済・投資理論】

会計:財務会計講義(第18版) ※新版なので注意!

経済:入門経済学 第4版

投資理論:新・証券投資論I新・証券投資論II

1次試験のKKTの会計で使う財務会計講義が新版が出ておりますので、試験の教科書はそちらを使うのが良いでしょう。

▼数学とKKTのより詳細な試験範囲、勉強方法、参考に使える教科書など

前の版が手に入らないという人は、先輩アクチュアリーのお下がりを貰ってもよいですし、ブックオフなどでは旧版はたたき売りされていますので、探してみると良いでしょう。

▼書籍を安く買う方法

アクチュアリー試験は、試験対策の情報が殆ど出回っていないため市場に出回っている数少ない書籍をそろえ、独学で対策を立てる必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*