みずほ銀行にはエコ通帳は無いのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

三菱UFJ銀行にはエコ通帳という電子通帳があるのだが、みずほ銀行にはそれに相当する言葉が無い。

というのも、みずほ銀行はインターネット支店であれば「通帳なし」で口座を持つ事ができるからだ。

紙の通帳から徐々に離れよう

銀行の口座を持つことと、紙の通帳を持つことはかつては同義だったが近年はその傾向は徐々に薄れていく傾向にある。

私の場合、副業をしているため口座の履歴の管理は得に重要な関心ごとである。

履歴がきちんと残ること、取引がキチンと分かること。これが大原則だ。

そして、そういった情報がキチンとしていることという条件を紙の通帳が実は満たしていないことが分かった。取引の件数が多い場合、それらを1つの取引としてまとめて印字されることがあったのだ。

そこから私は紙の通帳への不信感が強まった。

管理に工夫が利かない

紙の通帳の場合、管理で出来ることと言えば通帳に直接鉛筆などで書き込みをする程度の事だ。

だが、電子通帳に切り替えると、色付けは自由であるし、取引内容や相手ごとに集計したいように集計することも出来る。入力データのダウンロードも非常に手軽である。

金の管理をキチンとやろうとすると、紙の通帳は非常に工夫が利かなく不便であることに副業を始めてから気が付いた。

データの入手、入力、加工が手軽に行えるため電子データとして最初から管理してくれるペーパーレス化を進めた方が結局は便利で安全なのだ。

再発行、管理にストレス

「物」で管理することにつきものなのが、それを維持することの責任などによるストレスだ。

例えば、通帳を紛失してしまった時などの手続きの煩雑さや面倒臭さたるやそうとうのものだ。

通帳を管理するためのケースのようなものを購入したりと、今思えば紙の通帳1冊に随分と手間を取らされたものである。

副業のメインでないことに煩わされるのは本末転倒であると私は思う。

副業に挑戦する前にペーパーレス化をしておこう

当ブログでは、副業の具体的な方法について解説記事を掲載している。

>>ヤフオク毎日くじを利用して稼ぐ方法

>>MTG(Magic:The Gathering)で副業をする方法【ガイドライン】

通帳の記帳・消費が激しくなるので紙の通帳の管理よりも、電子データでの管理にした方が事故を減らせる。エコ通帳、便利だ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください