楽天銀行の新プログラムで毎月収入を得るスキームを公開します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

楽天銀行が新プログラムを発表

楽天銀行が毎月エントリーをして、条件を満たすと

ポイントを付与してくれるというプログラムを開始しました。

さて、「楽天」、「プログラム」と聞くとゴールドラッシュキャンペーンを思い出す方も居ると思います。

楽天ポイントプログラム

 

今回の新プログラムとはどのようなプログラムなのでしょうか。

そして、毎月、負担無しで簡単にポイントを得る方法はどのようにすればよいのでしょうか。

 

新プログラムの概要

概要を要約すると以下のとおりです。

  1. 他の国内金融機関への振込【上限5件
  2. 他の国内金融機関から楽天銀行への振込み入金【上限5件
  3. 全国のATMでの出金・入金で利用する【上限5件
  4. 海外の金融機関への送金【上限3件
  5. 海外の金融機関から楽天銀行への送金受け取り【上限3件

 

それぞれ、1~5について1件につき10ポイント付与されます

そして、上限を1~5のうち上限に達した項目1つにつき100ポイントのボーナスが付与されます

ただし、毎月キャンペーンにエントリーをする必要がありますが、これは別に良いでしょう。

 

ところで、これらの付与されるポイントを足しても710ポイントにしかなりません。

何が足りないのかというと、項目1の他の国内金融機関への振込みについて

メルマネなどを利用した場合、1件につき付与されるポイントが20ポイントなのです。

つまり、710ポイントに50ポイントを付与して760ポイントになるという計算になります。

 

さて、振込みや入金や送金で利用をしたらポイントが付与されるということは分かりました。

問題は、これらの処理にはまず手数料が絡むという事実。

この手数料を如何に工夫して無料で済ませるかが大切になります。

 

さて、この中で項目4と項目5についてなのですが

人によっては、少々ハードルが高いと思いますので今回は500ポイントの獲得を目指した内容になっています。

 

項目1の攻略の糸口は「協力者を1人作ること」

友人でも、ご家族でも良いのですが

協力者が1人いると、このスキームは非常に簡単なものになります。

しかも、760ポイントはお互いに付与されるので周囲に楽天銀行を使っているという人が居るのでしたら

声をかけてみてください。

 

さて、協力者を作ったら「1の項目」は直ぐに攻略できます。

楽天銀行は楽天銀行同士の振込みは手数料が無料です。

なので、協力者の口座にメルマネで5回振込みをします

これだけで20ポイント×5回+100ポイントで200ポイントがもらえます

 

項目3の攻略の糸口は口座開設直後もしくは3万円以上の入金

項目3のATMの利用回数が5回というのは人によっては少々骨が折れるかもしれません。

まず、楽天銀行の口座を開設した直後であれば半年間は

月5回、ATMの利用手数料が無料になります。(2ヶ月目からは7回

なので、開設直後の方は項目3は非常に簡単に攻略ができます。

 

問題はすでに開設している人なのですが、ATMを無料にするには

3万円以上の入金である必要があります。(給料指定口座にすると、少し得らしいですが割愛)

少々手間はかかりますが、最低9万円程度あれば1ヶ月間で上限の5回を達成することは可能です。

なので、最低9万円用意してください

 

項目2の攻略の糸口は「野村信託銀行」「新生銀行GOLDステージ」を利用すること

野村信託銀行はどの銀行への振込みでも手数料が月10回無料になります。

※現在は月30回無料になるのですが、2016年4月から月10回になりました。

ただし、楽天銀行へは月2回が無料になります。

 

他に、振り込み手数料が無料になる銀行といえば新生銀行があります。

口座開設直後の3ヶ月間はGOLDステージとなり、

特典としてどの口座でも月5回振り込み手数料が無料になります。

ただし、新生銀行の場合は口座開設直後の3ヶ月間を過ぎると新生スタンダード

ステージが下がりますので、GOLDステージをステージを維持する必要があります。

一番手間がかからないのは、新生銀行に200万円を預けっぱなしにしておくことでしょうか。

 

これらを利用して、他の銀行から楽天銀行の口座へ振込みを5回分稼ぎます。

さて、そうすると楽天銀行にお金が集まってきますが、この集まったお金を

出金する方法が問題になります。これは先ほどの項目3の攻略とも

関係があることなのですが、楽天銀行に入金したお金を手数料をかけずに出金する方法があります。

 

無料出金の裏技FX口座を利用する

FXの口座を入金・出金の通過点として利用するという裏技があります。

手順を説明すると至極簡単な話です。

GMOクリック証券【FXネオ】の画面が一番簡単なので説明しますと

GMO無料入金

即時入金サービスの楽天銀行を選択して

楽天銀行からGMOクリック証券にお金を移動させます。

そして、GMOクリック証券からお金を出金させます。

出金には普段一番利用する銀行が良いでしょう。私の場合は三菱東京UFJ銀行にしています。

さて、楽天銀行→GMO→UFJ

とお金を移動させましたが、この間に手数料は1円も発生していません

これが、出金手数料を無料にする裏技です。

GMOでFXの取引をしなくとも、

出金に手数料がかかるインターネットバンクから手数料無料でお金を落とすために口座を開く

という裏技は是非、知っておいてください。

 

 

以上が、このプログラムにおいて手数料をかけずにポイントをタダ取りするためのテクニックです。

「他の銀行からの振込み回数」がネックかもしれませんが、他の項目については

非常に簡単なものばかりです。

 

特に、インターネットバンクから手数料をかけずにお金を引き落とす方法については

知らない方もいらっしゃったのではないでしょうか。(そんなことない・・・?)

ヤフオクなどでジャパンネットバンクを利用される方も多いと思いますが、

その場合でも、このテクニックは活用することは可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*