財テクにおける定期預金の効果について解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

財テクで紹介される方法の1つに「定期預金(ていきよきん)」がありますが、利用は慎重に考えて下さい。

定期預金が、プラスに働く局面と、マイナスに働く局面を検討します。

財テクで定期預金を利用するというのは結局どういうこと?

定期預金は「銀行に預けたお金を一定期間、引き出さない」ことを約束してその代わりに普通預金よりも高い利子を受け取ることができる仕組みになっています。

 

さて、では2017年5月現在、普通預金と定期預金の金利差はどのくらいあるのかを見てみましょう。ここでは、三菱東京UFJ銀行を例にとります。

普通預金は0.001%

定期預金は0.01%

はっきり言ってしまうと、投資効率で考えると定期預金は数ある財テクの中でも最低の部類に入ります。

100万円を10年預けて、複利でも1000円しか利子がつかない訳ですからこれほど馬鹿馬鹿しい話はありません。

定期預金の強み

投資効率としては最低の部類の定期預金ですがもちろん強みはあります。

まず、「ある程度の期間引き出せない」という制約があることで、ついついお金を使ってしまう人に強制的に貯金を促すことができます。

定期預金の多くには、定期積立というサービスが付いています。これは、あらかじめ設定した金額を自動的に定期預金として貯金をするというサービスです。

事前引き落としは貯蓄の基本

毎月、給料や小遣いを受け取ったらそこから欲しいものを買ったりすると思います。そして、余ったお金を貯金に回すという方法を取っている人がいらっしゃいます。

が、これは貯金が全くできない人の行動パターンです。

貯金が成功する人の行動パターンは逆で、まず決めた金額を貯金に回して、その後に残ったお金で欲しいものを買ったりします

欲しいものに限りません。家賃、電気代、習い事の月謝など。毎月の支出も残ったお金で行います。ここが、重要な点です。貯金が何よりも優先され、支払わなければいけないお金などは貯金の後に行うのです。

勘違いしてはいけないのは、支払わなければいけないお金は必ず支払わなければいけません踏み倒すなど言語道断です。

毎月、貯金をする金額を決め、残った金額で家賃などの支払いをすると決めたら、それらにはいったいいくら使えるのかを考えます。

そして、その範囲でやりくりできるように工夫をする。これが貯金を成功させる方法として最も普及している方法です

さて、定期預金から少し話がそれてしまいましたが、定期預金の長所(メリット)は、今お話した貯蓄を成功させる最も普及した方法とマッチしたサービスであるということでしょう。

逆に言えば

定期預金の強みは、積立貯金の仕組みで毎月強制的に貯金を行うことで貯蓄の成功パターンに持っていきやすくすることができる、ということでした。

しかし、逆に言ってしまえば、欲望の抑制がきちんとできる人にとっては、定期預金の魅力は殆どありません。

定期預金のデメリット

定期預金のデメリットについてお話します。これは大きく分けて2つです。

  • 投資効率が悪い
  • 結果、機会損失が大きすぎる

これは考え方の根っこは同じです。投資効率の悪い運用を10年続けることで、きちんとした投資を行っていればもっと増やせたはずの機会を失うこと。これを機会損失と言います。

自己管理ができる人にとっては定期預金はデメリットの方が大きいため、私は財テク、運用で定期預金を利用することを薦めません。

もっとも、定期預金には面白いおまけをつけている銀行もありますので、運用ではなく現金で持ちたいという人はそういうところに預ける分には良いでしょう。「増やすため」ではなく「手元に置くため」のお金という訳です。

定期預金との付き合い方

投資効率は悪くとも、貯蓄の成功パターンに乗るための生活習慣を身に付けることができる為、財テク初心者は

  • 貯蓄ができる生活習慣を身に付ける
  • 投資の為の軍資金を作る

という目的で、定期預金をするのは戦略的にアリだと考えます。

 

増やすためではなく、次の段階に進むための準備として定期預金を活用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

行動はハピタスから

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットでの活動は間にハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


現在は新規登録された方に100ポイントのプレゼントしていますので、どのポイントサイトをメインで使うか検討されている方は、ハピタスがどれだけ充実しているのか中身をチェックすると驚くと思います。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*