昨日の続き。自分で100冊の文庫を作るにあたり、まずは10冊、良書を選びたい。が、選び始めると中々に難儀する。結局、まずは3冊選ぶことしかできなかった。

続きを読む