スマホの通信費は月1940円に抑えられます【期間限定ギフト有り】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

通信費は家計を非常に圧迫するという事実

携帯電話やスマホの使用量に毎月幾ら支払っていますか?

ソフトバンクやauなどでは家族割りとかそういった文句で

一番安いプランを使っている積もりでも、実はものすごい高額の通信費を支払っているという人は非常に多いです。

さて、毎月の支払いですが月あたり8000円くらいという人が

いらっしゃったら、大分反省が必要です

毎月、本当に8000円の価値のあるサービスを受けていますか?

インターネットはPCでもできますから、スマホや携帯電話を使うのは

実質屋外のみとなりますが、本当にそれだけ利用していますか

 

私は、通信費に見合うだけのサービスを受けていないと考えました

なので、受けているサービスと釣り合う価格になるように

料金プランの見直しを行い、結果として

月あたり1940円で利用することにしました

 

実に、月あたり6000円の節約です。

毎月、20万円でやりくりをしなければいけない人にとって

月あたり8000円の支出というのは、月4%が自動的に引かれていくということです。

沢山使おうが、余り使わなかろうが、です。

それは非常に間抜けな話です。

自分が受けるサービスに見合った金額を支払う、

というのが節約の原則です。

 

手順を説明する前に

節約の手順を説明する前に、

私が現在、スマホや携帯をどのように使っているのかを説明します。

 

まず、私はスマホと携帯電話(ガラケー)の2台持ちです。

電話通信会社(私はau)から与えられているメールアドレスによるメールのやり取りガラケーで行います。

一方、インターネット他のメールアドレスによるメールのやり取りスマホで行っています。

 

月8000円を支払っていた頃は、これらがスマホ1台で行えていたわけです。

これを2つに分けることで月1940円に抑えられるようになりました。

追加で月6000円を支払ってでも、1台で済ませたいという方がいらっしゃいましたら

おそらくこの先の記事を読んでも得るものはありません

私は、2台持ちにしたら6000円浮くのなら、2台持ちにする派の人間ですから。

 

ついでに言いますと、私は普段から2台を持ち歩いているわけではないのです。

普段は、スマホを1台だけ持ち歩いています

携帯電話で行う、通話やメールは使わないのか?という疑問をもたれるかもしれませんが

スマホでそれらは代用できるのです。

まず、通話ですが今は電話回線ではなく

インターネット回線で通話をすることが出来ます。

skypeであったりLINEといったアプリを利用するわけです。

わざわざ電話回線を使う理由が無いのです

強いてあげるならば、090-????-????というような

電話番号を名刺に書けるといったところがメリットかもしれません。

会社勤めになったら使うんだよ、という主張も尤もな話です。

ですが、基本的には緊急の連絡はメールにしてくれの一言で済みますし

外出先で電話を使う機会が多い人でない場合は、テレホンカードを1枚

持っておけば十分です。私は、実際にこれだけで十分間に合っています。

 

次に、メールアドレスについてです。

@t.vodafone.ne.jpとか、@ezweb.en.jpとか

メールアドレスの後ろがこうなっているメールアドレスでのやり取りのために

今の携帯の会社を使い続けているという人は多いです。

さて、私の場合ですがこれらのメールアドレスに届いたメールは全てgmailに転送するようにして

スマホで見れるようにしています。なので、携帯電話を持ち歩く必要が無いのです。

 

さて、ここまで書くと携帯電話をそもそも契約する必要すら無い様に思えますが

それはその通りでして、実はauを解約しようとしたところ

時期が悪く、契約更新月でなかったため仕方なくauの携帯電話を使用し続けています。

次の契約更新月で、このあたりの契約関係を整理できればなと思います。

 

さて、つまりどういうことか

結局、節約のためには何をしたら良いのか?という話にそろそろ入りましょう。

今、貴方が高額な通信費用を支払っているとしたらおそらくは

ソフトバンクやauで契約をしているということと思います。

そして、

電話番号は変えたくない、メールアドレスも出来れば変えたくない、でもスマホは使いたい。

と考えているとしましょう。

それならば、することは絞られます。

auと今はスマホで機種の契約をしていることと思いますがこれをガラケーに機種変更をします。

そして、契約のプランを使い放題から従量制に切り替えます。

 

まず、ガラケーですが、ヤフオクにも中古携帯ショップにも大量の携帯電話が置かれています。

私は1000円程度でガラケーを購入しました。店員の方に、auに持ち込んで機種変更したいんですけれど、

この機種は大丈夫ですか、とかそんな感じで聞けば対応してもらえます。

そして、従量制ですがこれは要するに使えば使うほど費用が発生する代わりに初期の費用が安く設定されているプランということです。

auではプランEシンプルがそれに該当します。補償だ何だを勧めて来ても全て断ってください。

なお、機種の変更手続きには3000円ほどの費用が発生しますが、翌月以降の通信費が安くなる分で取り返せます。

 

従量制にしたということは、携帯電話で電話をかけると通話代が非常に高額になるということですので注意をしてください。

通話はLINEなどを使って、ガラケーはあくまでかざりです。

 

次に、スマホです。

スマホも中古ショップなどで購入することも出来ますが、auで今まで使っていたスマホがあるものとしてここでは話を進めます。

さて、今、auと契約をしている機種はガラケーになっていますので

このままではスマホはWi-Fiなどを利用しなければインターネットを利用することが出来ません。

そこで、MVNOの会社と契約をします。

auのスマホが利用できる会社は、mineoが良いでしょう。私が利用している会社です。

 

mineoでは、1ヶ月の通信料に応じて料金を設定することが出来ます。

私の場合は、シングルタイプ1Gコースです。

つまり、スマホでの通信量が1GBまでならば高速の回線を利用することが出来るけれども

それを超えたら遅い回線につなぎます、というものです。

このプランならば月800円で利用できます

 

さて、気になるのは1GBって量は多いのか、少ないのかという点です。

これについては、ギリギリ足りるかなといった程度です。

 

まず、動画などを外で見ようとしたらアウトです。すぐにオーバーします。

次に画像を大量に使用しているサイトもアウトです。すぐにオーバーします。

 

私は普段はニュース記事などのテキストのデータのやり取りがメインですので、

通信量を低く抑えられているわけです。

 

1度、自分が1ヶ月にどれくらいの通信をしているのかを計測してみることをオススメします。

1GB以下であれば、何の問題もありません。

10GB程度であれば・・・mineoでカバーできます。

最近、新しくプランが増設されたようでして2520円で10GBのプランが設定されました

これに申し込みをすれば、普段使う調子でスマホを使っても特に支障はありません。

 

 

ここまでについて、まとめます。

auでスマホを使っていた人が、ガラケーに機種変更をした。(ガラケーは持込にしたら安上がり)

手元には、インターネットにつながっていないスマホが残っている。

そのスマホをmineoを利用して、データ通信が出来るようにする。

普段、スマホでどれくらいの通信をしているのかを調べておいてそれに合わせたプランで申し込む。

(テキストサイトがメインなら1GBで問題なし)

 

これで契約の変更手続きは全て完了です。拍子抜けするほど簡単なんです。

さて、初期費用でどれくらいかかるかですが

まず、auとmineoにそれぞれ初期の手続きの費用として3000×2で約6000円を支払う必要があります。

次に、ガラケーですがこれは持込にしたほうが良いでしょう。そうすると1000円程度で済みます。

最後にスマホですがこれは今まで使用していたスマホをそのまま使えばOKです。

後は、ガラケーの充電器などが必要になると思いますが、100円均一で購入できます。

すると、初期費用は大体7100円程度で済ませられます。

 

さて、毎月の通信費用ですが

まずauのプランEシンプルは現在、1128円です。

そしてmineoの1GBプランは現在、812円です。

つまり、1月の通信費は1940円になります

初期費用は2ヶ月で回収することが可能です。

 

後は、社会人になる前だったら携帯の番号なども変更しやすいと思いますので

mineoに統一してしまえば1ヶ月の通信費用は更に安く抑えることが可能になりますし、

2台持ちをする必要もなくなるわけです。

 

大分長くなってしまいましたが、漫然と払っている通信費は

実はとんだ食わせものです。早め早めの節約を心がけましょう。

 

なお、現在mineoで新プランと契約をするとamazonギフトカードが1000円分もらえるキャンペーンを行っています。(2016年6月30日まで

新学期が始まる前に、このあたりの片付けておかなければならないことは、片付けておきましょう。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*