飲み会企画で8000円/件の臨時収入を得る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

月の初めは行きたかったお店の案件が復活する

モニター案件を多数掲載しているポイントタウンは、月をまたぐと先月埋まっていた枠が1度リセットされてどのお店もとれるようになる。

月末にはあらかじめ、翌月に行きたいお店の候補を絞っておき日付の変更と共にモニターの抽選に参加するのがポイントタウンを利用する際の鉄則となっている。

特に狙われる案件

毎回非常に人気があるのは、

  • 50%を超える高還元率案件
  • 有名なお店の案件
  • 肉をがっつり食べられる案件

の3つの人気が非常に高い。

特に、肉をがっつり食べられる案件は毎回人気があり、日付変更と共にスタートダッシュをかけても取れないこともままあり、取れたら非常に運が良い。私も狙っているが、いまだに取れたことがない。

この時期は競争がさらに激化

3月は飲み会が非常に多くもうけられる。

  • 卒業式の後に皆で集まって飲み会
  • 春休みに集まる機会の増加
  • 年度納め会

節目の月であるため、飲み会の機会が増加する。

普通の人にとっては、支出が増えるだけの懐に厳しい季節だが、幹事を任されている人にとっては高収入を得るチャンスの季節になる。

>>「幹事業」で人に感謝されながらお小遣い稼ぎをしよう

>>「幹事業」を始めるための準備まとめ

案件の還元率などはどう考えればいいか

ポイントタウンの案件を色々と物色していると本当に沢山のお店の案件が出ている。

還元率の高いところとかはどうやって選べば良いのか人数はどれ位集まれば良いのかちょっと分かりづらいので、簡単にですが計算の方法をまとめておく。

高還元率のお店は1人か2人で行くこと

ポイントタウン_100%案件

このお店は100%還元のお店です。食事して代金を支払ったら、その分がまるまる戻ってくるのである。

まず上限を確認しよう。上限80000ポイントということは4000円が上限ということになる。

さて、予算の目安だが案件に書いてあるように、宴会だと1人あたり3000円になりる。なのでこのお店のモニターを申し込んで、6人で行って18000円分の食事をしたとしても戻ってくるのは18000円ではなく、上限である4000円ということになる。

モニターの鉄則は、上限に合わせてメンバーの人数を決めることにある。

今回の場合は、上限が4000円で普通の食事が2000円程度ということなので

1人で行って、4000円の予算内で色々なメニューを注文して楽しむか

2人で行って、1人頭2000円の予算で普通の食事を楽しむかという選択肢になるだろう。

1人で行っても2人で行っても、食事代は4000円を上限として全額戻ってくる

上限が高額に設定されているお店は大人数で行く

ポイントタウン_高額上限

このお店の還元率は35%だ

さっきの100%還元と比較をすると寂しい、物足りないという印象を受ける。しかし、それはすぐにくつがえる。

さて、還元される金額の上限は11600円だ。つまり、ここでの食事代は33142円に設定すると、最も効果的に還元を受けることができる。(全額戻ってくる)

まず、平均予算を見ると2000円程度とある。当日集まるメンバーがもう少し多めに食べるというのであれば、3000円程度を見ておいたほうが良いだろう。(経験上)

すると、大体11人程度を集めるとこのお店を最も効率よく使えるという計算になる。

11人を集めて1人当たり3000円の食事をした場合、幹事である貴方の負担は3000円だが、キャッシュバックで11600円戻ってくるので食事をした上で8600円の臨時収入を得ることができるのである。数は力だ。

また、人数はそんなに集められないという場合は、最低限のラインとして

貴方の負担した金額=キャッシュバックを受けられる金額

となるようにメンバーを集めると良いだろう。

収入は得られないけれども、無料で食事をすることができたというだけでも得だからだ。

上の案件の場合では、3人程度で行くと収支トントンになる

計算をしてみると

3人×3000円=9000円(全体の食事代)

9000円×35%(還元率)=3150円(還元)

なので、このお店の場合は最低3人以上で1人あたり3000円で食事をすれば貴方が損をするということはない。そして、4人以上になれば収入が発生するのである。

計算方法のまとめ

簡単な計算方法を紹介しよう。

集まった皆と幹事の負担額が同額負担である場合1を還元率(%)で割ると、収支トントンになる人数の目安が計算できる。

注意点としては、この計算方法は食事の上限額が考慮されていない点だ。不慣れな人は、やはり一度電卓をたたいて計算しておくと良いだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.