飲み会企画で8000円/件の臨時収入を得よう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

月初めは行きたかったお店の案件が復活します

モニター案件を多数掲載しているポイントタウンは、月をまたぐと

埋まっていた枠が1度リセットされてどのお店もとれるようになります。

なので、行きたいお店の候補を予め絞っておき

日付の変更と共にモニターの抽選に参加するのが月初めの風物詩となっています。

 

特に狙われている案件は

毎回非常に人気があるのは、

  • 50%を超える高還元率案件
  • 有名なお店の案件
  • 肉をがっつり食べられる案件

ですね。

特に、肉をがっつり食べられる案件は毎回人気がありますね。

私も狙っているのですが、いまだに取れたことがありません。

 

この時期は競争がさらに激化する

3月は飲み会が非常に多くもうけられますよね。

  • 卒業式の後に皆で集まって飲み会
  • 春休みに集まる機会の増加
  • 年度納め会

節目の月ですので、飲み会の機会が増加します。

しかし、幹事を任されている人にとっては高収入を得るチャンスの月でもあります。

 

案件の還元率などはどう考えればいいか

案件を色々と物色していると本当に沢山のお店で出しています。

還元率の高いところとかはどうやって選べば良いのか

人数はどれ位集まれば良いのかちょっと分かりづらいですよね。

ですので、簡単にですが計算の方法をまとめます。

 

高還元率のお店は1人か2人で行こう

ポイントタウン_100%案件

このお店はなんと100%還元のお店です。

まず上限を確認しましょう。80000ポイントということは4000円が上限ということになります。

さて、予算の目安ですが案件に書いてあるように、宴会だと1人あたり3000円になります。

なのでこのお店のモニターを申し込んで、6人で行って18000円分の食事をしたとしても

戻ってくるのは18000円ではなく、上限である4000円ということになります。

モニターの鉄則は、上限に合わせてメンバーの人数を決めることにあります。

今回の場合は、上限が4000円で普通の食事が2000円程度ということなので

1人で行って、色々なメニューを注文して楽しむか

2人で行って、普通の食事を楽しむかという選択肢になるでしょう。

いずれにしても、食事代は4000円を上限として全額戻ってきます

 

 

上限が高額に設定されているお店は大人数で行こう

ポイントタウン_高額上限

このお店の還元率は35%です。

さっきと比較すると寂しい、物足りないという印象を受けるかもしれません。

さて、還元される金額の上限は11600円です。

つまり、ここでの食事代は33142円に設定すると、最も効果的に還元を受けることができます。

まず、平均予算を見ると2000円程度とありますね。

当日集まるメンバーがもう少し多めに食べるというのであれば、

3000円程度を見ておいたほうが良いかもしれません。(経験上)

すると、大体11人程度を集めるとこのお店を最もお得に使えるという計算になります。

11人を集めて1人当たり3000円の食事をした場合、

幹事である貴方の負担は3000円ですが、キャッシュバックで11600円戻ってきますので

食事をした上で8600円の臨時収入を得ることができるというわけです。数は力なり。

また、人数はそんなに集められないという場合は

貴方の負担した金額=キャッシュバックを受けられる金額

となるようにメンバーを集めては如何でしょうか。

収入は得られないけれども、無料で食事をすることができたというだけでもお得な話ですよね。

上の案件で考えると、3人程度で行くと収支トントンになります。

計算をしてみると

3人×3000円=9000円(全体の食事代)

9000円×35%(還元率)=3150円(還元)

なので、このお店の場合は最低3人以上で1人あたり3000円で食事をすれば

貴方が損をするということはありません。

そして、4人以上になれば収入が発生するようになります。

 

 

簡単な計算方法を紹介すると、

集まった皆と幹事の負担額が同額負担である場合

1を還元率(%)で割ると、収支トントンになる人数の目安が計算できます。

注意点としては、この計算方法は食事の上限額が考慮されていない点です。

不慣れな人は、やはり一度電卓をたたいて計算しておくことをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*