p-one wizのポイントをTポイントに交換する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

p-one wizカードで貯めたポイントをそろそろTポイントへ交換しようと思う。

さて、どの程度貯まったのかを確認しよう。

貯まったポイントは526ポイント

現在貯まっているポイントは526ポイント。さて、1ポイントの交換レートがいくらであるかというと

1ポイントにつき、Tポイント5ポイント分と交換可能である。交換単位は100ポイントごとなので、先の526ポイントのうち500ポイントがTポイント2500ポイント分と交換可能であるということである。さて、ささっと交換してしまおう。

p-one wizを使い続ける理由

繰り返しになるのだが、何故、某ランキングサイトなどでしつこく進めている楽天カードなどではなくp-one wizを使い続けるのかについて。

言うまでも無く、還元率が最も優秀だからに他ならない。

楽天カードはアプリを使ってキャンペーン中に特別な手順を踏んで買い物をしてやっとポイントがある程度貯まるようになる。だが、それはあくまで楽天のページのごく一部の商品について限られた期間での話に過ぎない。

言うまでも無く、楽天以外に安い店なんてたくさん存在しているし結局ポイント欲しさに買い物をするなんて本末転倒であることはこのブログでも再三指摘している通りだ。

また、楽天のカードで普通の買い物をした場合、還元率は0.5%以下である。これは、クレジットカードの中では普通に悪い部類の還元率になる。

さてさて、これほどに悪い還元率の楽天カードでも一部ではもてはやされる。一方でp-one wizは話題にも登らない。これはp-one wizにはメリットが全然ないからではないかと思うかもしれない。

しかし、これも誤りである。

現金値引きとポイント還元率のどちらが得かをよく理解すること

最大のネックは多くの人がこの2つについて、どちらが得なのかを理解していないことだ。

10000円分の買い物をするときに、10%現金値引きと10%ポイント還元とではどちらが得なのかを考えたとき、「両方とも同じ」と考えている人が1番多い。

これは実は間違いで、「現金値引き」の方がお得である。

ところが、クレジットカードの情報では還元率が重要視されている。現金値引きなどは余り注目を集めない。

するとどうなるか、p-one wizは現金値引きが強いクレジットカードである。しかし、現金値引きを軽視する人が多いため注目を集めることができないのだ。

必ず、一番、何が一番得なのかを考えることが肝要だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください