まぁまぁ使える楽天カードについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

楽天カードは言うなれば「丸い」クレジットカード 

楽天カードは、学生でも発行しやすく使い勝手のよいカードです。

当ブログでは、普段使うなら何がよいか、国民年金の追納をするなら何がよいかなど

用途に応じてクレジットカードを紹介していますが、楽天カードの良いところは何かというと、

審査が通りやすいということ

これは、割と重要なポイントでして、どんなに便利なクレジットカードであろうとも

審査が通らなければ無意味なわけです。

そして、審査が通りやすいからといってサービスが極端に悪かったり

高額な年会費が請求されるとかそういったことも特に無いわけです。

そもそも楽天カードは入会費・年会費無料ですので。

 

つまり、今回紹介する楽天カードは、インターネットを使ったビジネス・節約を始めたいが

その為にクレジットカードを使えると非常に便利なのに、発行が難しいという人に向けた内容になっています。

 

さて、楽天カードについて説明していきます。

まず、楽天カードの還元率は1%です。

そして、そのポイントは楽天スーパーポイントで溜まります

要するに楽天カードで買い物をしたら100円につき、1ポイント分の楽天スーパーポイントがもらえて、

それは楽天市場で使えるということです。

 

はっきり言ってしまって、還元率1%は当ブログで紹介する水準に全く到達していません

 

ですが、楽天市場ではポイントアップキャンペーンを頻繁に行っており

それによって2%、3%と還元率が上がる仕組みになっています。

そのキャンペーンの頻度は非常に多く、毎月何かしらのキャンペーンを実施しているため

楽天市場で買い物をする分には還元率は2%以上と考えて良いです。

 

つまりは、カードをそのまま使うというのではなく

高還元のキャンペーンをしているときにまとめて買い物をする、

というのが楽天カードの使い方になります。

 

また、楽天市場では書籍などの新品を安く買うのが難しいものや

サブカルグッズなどの実店舗で扱っている店が少ないものも多く取り扱っていますので

ポイントの使い道という意味では非常に用途が広いのも好印象です。

 

私が、今現在クレジットカードで溜まったポイントをTポイントに集中させているのも

言うなれば用途が広いからに他なりません。

 

つまるところ、楽天カードは楽天市場を非常に多く利用している方

楽天ポイントが溜まるようなサービスを多用している方にとっては

発行しておいて損が無いというカードになっています。

例えば、これらですが

これを毎日使っているだけで大体月500ポイント程度は稼げます。

 

なお、これらのサービスや楽天カードそのものの発行についてですが

ポイントタウンを経由して登録をする方が良いです。

楽天_カード

楽天_リサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*