「幹事業」を始めるための準備まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

幹事業は非常に儲かるということを以前触れたと思います。

そのために何の準備をすればいいのか。今回はこれをテーマにします。

幹事業を始めるための準備は、大まかにまとめると以下のようになります。

  • ポイントタウンに登録
  • ファンくるに登録
  • ハピタスに登録
  • Pexに登録

これらは全て、無料で登録でき維持管理も全て無料です。

また、このサイトから登録していただければボーナスポイントも付与されるので、是非ご活用ください。

実は、これらをフルに活用することでいわゆる「陸マイラー(おかマイラー)」としての活動を始める事もできます。

 

これらのサイトについて簡単に説明します。

ポイントタウン ファンくる ハピタス Pex
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン タイプ1  日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス  pex

 

さて、ポイントタウン、ファンくる、ハピタスの3つのポイントサイトについての説明です。

そもそも3つもポイントサイトを使う必要はあるのか、という疑問が沸くと思います。

実は、この3つのサイトの案件は重複することが多いです。

「同じクレジットカード発行をすることでポイント付与」という案件があるとしたら

この3箇所で検索すると、全部のポイントサイトに存在しているということもあります。

では、何が違うのかというと「付与されるポイント」が違うのです。

 

サイトによって、キャンペーンを開催しておりその期間中付与されるポイントが跳ね上がることもありますし

平常時も付与しているポイントが違うということも多々あります。

基本的には、ポイントタウンで付与されるポイントが多いように思われますが

無論、案件によってことなりますので基本的にはこれらを見比べて、

一番ポイント付与が多いところで利用するのが良いでしょう。

 

さて、ここまでの説明を聞いて疑問が沸いたと思います。

皆さんはポイントを貯める際の鉄則をご存知ですか。

ポイントを貯める際の鉄則は「1箇所に集中させる」です。

色々なポイントに分散させてしまうと、非常に効率が悪く

結局は全てがぐだぐだになってしまいます。

 

その為に「Pex」を利用するのです。

Pexを利用したことがない方のために説明すると、

Pexというのは、ポイントサイトなどで付与されたポイントを

一箇所で集中管理するためのサービスとでも言えばいいでしょうか。

ファンくるで付与されたポイント、ポイントタウンで付与されたポイント、

ハピタスで付与されたポイント、これらのポイントはこのままでは別々のポイントですが

実は先の3つのポイントサイトは全てPexにポイントを交換することができます。

そして、Pexのポイントは

  • 1年に1回ログインをする
  • 1年に1回ポイントを交換する

このどちらかを満たせば消失しません。

 

さて、この4つのサイトの関係はご理解いただけたかと思います。

ポイントサイトでポイントを貯めて、Pexでまとめて管理する。

あるいはポイントサイトでポイントを貯めて、そこですぐに現金化、Amazonギフトカード化する。

これが基本的な使い方になるかと思います。一番利用することが多いサイトで

使えるものに交換するのが良いでしょう。

注意ですが、先ほど少しだけ触れましたが

「陸マイラー」になろうと考えているのであれば、ここで現金やAmazonギフトカードに交換してはいけません。

(陸マイラーとして活動する際に、どのように動けばよいのかは別記事で説明します。)

 

全体の流れを見直してみましょう

フローチャート

これは、ポイントタウンを使った場合のポイントの流れです。

1.ポイントタウンへの登録
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ここから登録することで、500ptを獲得することができます。

 

2.クレジットカードの発行

案件によっては、さらに大量のポイントを付与してくれるものもありますが

ここでは、オーソドックスな98000ptを獲得することが出来ます。

 

3.後日、それらのポイントがポイントタウンの貴方のIDに付与されます

 

4.そのポイントを換金すると20pt=1円のレートですので4925円になります。

 

なお、これは「準備」だけでのポイントの付与です。

ここから飲み会を企画することでポイントがどんどん付与されるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*