駿河屋を利用して少々小遣い稼ぎできそうな商品の紹介【旧裏面のポケモンカードを利用】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

駿河屋のトレーディングカードの販売はまだまだお宝が眠ってる

先日、駿河屋とENNDAL GAMESの買取・販売の商品を眺めていたら

提示されている価格にギャップがあるのをみつけたので紹介いたします。

旧裏面のポケモンカードが次の対象

以前、MTGで紹介したENNDAL GAMESと駿河屋ですが

今回は旧裏面のポケモンカードで小遣い稼ぎができそうです。

▼駿河屋

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

▼ENNDAL GAMES

ENNDALGAMES

 

旧裏面のポケモンカードは好事家が収集しており

そこそこのコレクション価値があります。

また、今後刷られる事が無い事から希少価値が上がる事はあっても

下がることはありません。

問題点があるとしては、その好事家が見つからないという事でしょう。

なので、効果買取をしてくれるお店があるのなら

個人所有の場合は、さっさと手放してしまうほうが良いと思っています。

 

価格設定の難しさ

MTGなどのように、買取・販売を行っているショップが多いお店の場合は

価格設定がしやすいのですが旧裏面ポケモンカードの場合は

価格の設定が難しそうです。何せ扱っているお店も小数です。

 

そういう商品の場合は、ギャップを見つけることで小遣いを稼ぎやすくなります。

 

例えばですが

ひかるカブトプスの場合です。

▼駿河屋

駿河屋_ひかるカブトプス

 

▼ENNDAL GAMES

ENNDALGAMES_ひかるカブトプス

こんな感じで、買取と販売の価格にずれがあるものがありますので狙っていくと面白いです。

 

ヤフオクにも旧裏面のポケモンカードは多量に出品されていますので、

こまめにチェックをしておくと良いでしょう。

 

副業の成果を上乗せするならハピタスを経由すること

駿河屋の場合

ハピタスを経由すると、ステージ判定にカウントされます。

ただし、ポイント還元はありません。

 

ヤフオク

ハピタスを経由すると1%のポイント還元があります。

細かいですが、扱う量が増えると効果がでてきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*