Tマネーを使うメリットはあるのだろうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近、プッシュされているけれど・・・?

毎朝、私はファミリーマートで昼食のおにぎりを2個買っていくのですが、

レジの近くに「Tマネー」なる言葉が目に付きます。

Tポイントは普段から使っているけれども、Tマネーは使ったことがありません。

何か、使うメリットがあるのか調べてみました。

 

Tマネーは現金でのみレジでチャージできる。

Tマネーで買い物をしたら500円分の買い物につき通常のポイントの他に1ポイント付与される。

 

以上です。

 

うーん・・・?

メリットが余りにもなさすぎるのではないでしょうか。

例えば、Tポイントが通常のポイントの他に1ポイント付与されるとありますが、

1000円の物を買う際に、まず通常のTポイントが5ポイント付与されます。

そして、クレジットカードとしてエクストリームカードを使えば

1.5%の還元ですので15ポイントつきます。

つまり、Tカード+エクストリームカードの組み合わせなら

これだけで、2%の還元になります。

 

一方で、Tマネーを使うのだとしたら

まず1000円を現金でTマネーとしてチャージします。

そして1000円分のTマネーで買い物をします。

通常のTポイントが5ポイント溜まります。

そして、追加で500円ごとに1ポイントですから、2ポイントが付与されます。

つまりTカード+Tマネーで合計7ポイント溜まりますので、

0.7%の還元になります。

 

これでは使う意味がまるで無いじゃないですか。

 

今後の変化として

例えばなのですが、Tマネーがクレジットチャージができて

かつ、クレジットチャージによってそのクレジットカードのポイントも付与される

というのであればすごく使い勝手のよいカードになるんです。

 

例として、Tマネーをクレジットチャージしたときに

1.3%付与されるクレジットカードがあるとします

1000円分をクレジットチャージすると13円分の還元を受けることができます。

そして、通常のTポイントが5ポイント溜まります。

さらに先ほどチャージしたTマネーで決済していますので2ポイントが追加で溜まります。

つまり、クレジットカード+Tマネー+Tカードで使うことで2%の還元率となります。

 

味噌になるのは、1.3%が付与されるクレジットカードの存在を

仮定しているところです。

現状、電子マネーにチャージをしてそれほどの還元を受けることができるものは

まず存在しません。

期間限定になりますが、p-one wizですと1.5%です。

 

ですので、現状ではTマネーを介して買い物をすることにメリットは存在しません

むしろ、してはいけないとさえ言えます。

するならエクストリームカードp-one wizを発行してTカードと2枚セットで使うべきです。

 

ですが、今後、Tマネーの還元率の改良、クレジットチャージの対応など

サービスが拡充されるにつれて利用する価値が挙がる可能性は否定できない、といったところでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*