ヤフオク!毎日くじの開催期間まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオク!を頻繁に利用する人は、毎日くじを引いてから落札をするだけの最大でその落札金額の100%がTポイントで還元されるため開催期間中はこれを意識して落札をするのが良いでしょう。

ここで、データとして頭に入れておきたいヤフオク毎日くじはどの時期に開催しているのか?

今回は、そのデータをまとめておきます。

開催時期

ヤフオク毎日くじの開催時期の実績は以下のとおりです。

赤字はチケット、金券、宿泊予約カテゴリの商品の落札が対象外となっているもの。

 

2017年7月10日(月)~7月17日(月)

2017年6月14日(水)~6月25日(日)

2017年5月9日(火)~5月14日(日)

2017年3月6日(月)~3月12日(日)

2017年3月1日(水)~3月5日(日)

2017年2月6日(月)~2月15日(水)

2017年1月30日(月)~2月5日(日)

2017年1月23日(月)~1月29日(日)

2017年1月16日(月)~1月22日(日)

2016年11月28日(月)~2016年12月25日(日)

2016年11月5日(土)~2016年11月11日(土)

2016年9月21日(水)~2016年9月30日(金)

2016年6月16日(木)~2016年6月20日(月)
2015年8月24日(月)~2015年8月30日(日)

2015年8月17日(月)~2015年8月23日(日)

2015年8月10日(月)~2015年8月16日(日)

2015年8月3日(月)~2015年8月9日(日)
2014年6月23日(月)~6月29日(日)

2014年6月16日(月)~6月22日(日)

2014年6月9日(月)~6月15日(日)
2013年9月30日(月)単日限り

2013年9月23日(月)~2013年9月29(日)

2013年9月16日(月)~2013年9月22(日)

2013年9月9日(月)~2013年9月15(日)

2013年9月4日(水)~2013年9月8(日)

※抜けがありましたらご指摘いただければ幸いです。

開催頻度は徐々に増加している

2013年は9月中のみの開催。

2014年は6月中のみの開催。

2015年は8月中のみの開催。

2016年は6月、9月、11月、12月の4か月開催。ただし、開催期間はそれぞれ1週間程度。

2017年は1月中旬から2月中旬、そして3月上旬に開催をしています。

この変化を見ると、2015年までは年に1度のイベントとして、2016年は季節ごとのイベントとして開催されていたようです。

商品カテゴリの変更

2017年からは毎日くじで落札した時のポイント還元の対象となるカテゴリから金券系がはずされてしまいました。

この変更が今後も継続されるのかは、未定ではありますが2016年までの感覚で利用していると失敗してしまうこともありますので、対象カテゴリについてはよく注意を払いましょう。

対象カテゴリの中で一番おいしいところが外されてしまったわけですので、これは利用者にとって改悪であると言えますが一方で、開催頻度が増加している点は嬉しい傾向です。

2016年の毎日くじの開催時期はサラリーマンや公務員の多くが賞与を受け取ることになる6月末、12月末に焦点を当てていたことから、2017年についてもこの時期を狙った開催になると思われます。

開催の傾向は変わってきている

過去の実績を探ってみるとヤフオク!毎日くじの開催の傾向がかなり変わってきていることに気が付きました。

賞与のタイミングを狙った開催になっていること、金券カテゴリ以外のカテゴリの購入に利用者を誘導しようとしていることなどです。

>>ヤフオク!毎日くじを利用して儲ける方法

>>MTG(Magic:The Gathering)で副業をする方法【ガイドライン】

毎日くじを利用して儲ける方法を以前紹介しましたが、2017年以降は金券カテゴリの落札に限らず積極的に利用する方法を模索するのが良いでしょう。

予約商品を出品する価格とタイミングを設定するという工夫も大事ではありますが、6月、12月頃に特に売れている商品などで自分でも扱いが分かるものがあるのであれば、商品の調達と出品のプランを練っておくと良いでしょう。

後、大事なのは6月、12月に売れない商品を調べることです。売れない時期に、その商品を出している人は相場よりも安い値段で出している場合があります。

要するに、安く買って高く売るという耳にタコができるほど言われていることではありますが、これをデータに基づいて実践しましょうということです。

仕入販売も全てヤフオクで行うのであれば、出品も落札も活発になる6月、12月の毎日くじ!開催時期に焦点を合わせて副業活動をすると良いでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*