ヤフオク毎日くじを利用して稼ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオク毎日くじとは

言わずと知れた、ネットオークションサイトの雄「ヤフオク!」ではあるシーズンになると「ヤフオク毎日くじ」というイベントが開催されます。これは、ヤフオクに訪れた人が1日1回くじを引いて当たりを引くとヤフオク!で落札した品物に応じてTポイントが貰えるというものですが、貰えるTポイントのレートがかなり高額になっており上手く活用することでかなり稼ぐことができます。

今回の記事では

  • イベントを活用するための商材選び、狙い目の商品
  • 効率よく活用するためのテクニック

について解説しますので、やや中級者向けの内容になっています。

ヤフオク毎日くじではどのくらい稼げるのか

まず、毎日くじではどのくらいTポイントが貰えるのかを見ておきましょう。

%e3%83%a4%e3%83%95%e3%82%aa%e3%82%af_%e6%af%8e%e6%97%a5%e3%81%8f%e3%81%98_161203

この進呈率というのが、付与されるTポイントです。注意点としては付与されるポイントには上限が設けられているということです。そして、くじはその日限りでの買い物で有効です。買い物は複数の物を購入したらその金額の総額で計算します。

%e3%83%a4%e3%83%95%e3%82%aa%e3%82%af_%e6%af%8e%e6%97%a5%e3%81%8f%e3%81%98_5%e7%ad%89_161203

例えば、5等を当てた場合。

上限は3000ptで落札金額の10%がポイントとして貰えるので3万円までの買い物がポイントバックの対象となります。この3万円というのは、1回の買い物である必要はありません。例えば、3000円、7000円、20000円の商品を購入した場合でもOKです。

※数値の誤りをご指摘頂きました。ありがとうございます。

この上限を活かし、くじで大当たりを引き当てたら直ぐに目ぼしい物を購入できるように商品をきちんと商品のピックアップを済ませておきましょう。できれば「即決」で、手ごろな商品が望ましいです。

イベントを活用するための商材選び、狙い目の商品

まず、狙い目の商品について幾つか挙げていきます。

素直に欲しいもの

言うまでもありませんが、欲しいものがあるならそれを素直に購入するのが良いでしょう。欲しいものの値段が、毎日くじの上限に収まるくらいに計算しておきましょう。

金券

意外なことに毎日くじでは、金券を購入した場合もTポイントの対象となります。

10000円のQUOカードの場合ですと、10%のバックですからそれで1000ptが付きますから実質9000円での購入となります。QUOカード以外にも株主優待券なども出品されていますので、そういったものの中から自分が使うことがあるであろう金券を見繕っておくと良いでしょう。

注意!:2017年1月に実施されているヤフオク毎日くじは金券が対象外になっています。こういう儲けの穴はやっぱり潰されますよね。狙っている商品が毎日くじの対象となっているかご確認ください。

MTG(Magic the gathering)

これは、私が収集しているからというものありますがヤフオク毎日くじとMTGの相性はかなり良いです。

注目しておくべきものは「再録禁止カード」と呼ばれるものです。

MTGは長きに分かって親しまれているトレーディングカードゲームです。その中でも、古いカードであり、今なお使われているカードであり、かつ値段がある程度高額であるものがそれに該当します。

ある程度高額であるとういことが重要で、海外のカードショップはそういったカードを多く所有しており、そのような再録禁止カードを再録する、つまり「大量に刷る」とカードの値段が大きく下がります。すると、カードショップが大損をしてしまうため訴訟を起こされてしまいます。そういったことを避けるため再録禁止カードに分類されるカードの多くは価格が安定する傾向があります。

無論、100%ではありませんので購入してしばらくしたら購入価格で手放してしまってもよいですが、大体のカードは時を経ることに値段が上がります。私の場合は、デュアルランドなどを円高の内に大量に購入し2,3年所有していますが大体のカードが値上がりしました。(円ドルが円高から円安にシフトしたというのもありますが)あとは、The Tabernacle at Pendrell Valeという高額カードがあります。これもこのイベントで7万円ほどの価格で購入しましたが現在は10万円程度で取引されています。

他には、Force of Willやデュアルランド、ウルザブロックのぶっ壊れ土地etc…がお勧めです。

余りお勧めはしませんが、禁止カードや屑カードを買い集めるという「逆張り」をしている人もいます。どのカードに張るかは新しい環境、エキスパンションに精通している人に強みのある分野でしょう。難しいので、かなり上級者向けでしょう。ちなみに屑カードというわけではありませんが、私はミラディンブロックが出始めたころに血清の幻視を1枚80円で20枚ほど購入していました。今では500円程度で取引されています。また、似た名前のカードに祖先の幻視というものがありますが、これも800円程度で5枚ほど購入していましたが今は1枚4000円程度で購入されています。

今後、新しく導入されるメカニズム、キーワード能力、ギミックによって過去の屑カードが注目されるということがMTGでは往々にしてあります。この分野では、知識を身に着けるほど有利に取引ができるようになります。

>>MTG(Magic:The Gathering)で副業をする方法【ガイドライン】

効率よく活用するための準備

ヤフオク!を効率よく活用するための下準備です。

ヤフオク!を利用するだけなら、ただヤフオク!でID登録をするだけで良いですがより有利に活用するための様々なテクニックを紹介します。

購入・出品するときにハピタスを経由すること

ハピタスというポイントサイトからリンクによってヤフオク!に移動して、落札あるいは出品するとその金額の1%がポイントバックで貰えます。

hapitas_%e3%83%a4%e3%83%95%e3%82%aa%e3%82%af

ハピタスを経由してヤフオク!で落札して貯めたポイントはハピタスポイントとして溜まります。そのポイントは1pt=1円のレートで300ptから換金することが可能です。

Yahoo!Japanカードを利用する

Tカードとしての機能を持っているクレジットカードは多々ありますが、その中でもYahoo!Japanカードが私は使い勝手が良いです。

ヤフオク!では落札した物を相手の銀行口座を教えてもらってそこに振り込むという決済の仕方の他に、クレジットカードで支払うという方法も選択することができます。その際にYahoo!Japanカードを利用することで、ポイントが優遇されるのです。普段使う為ののカードとしては還元率1%であるため、他のクレジットカードに劣りますがキャンペーン中にヤフオク!で利用する場合、還元率が2%になるため支払いの方法はYahoo!Japanカードを利用すると良いでしょう。

Yahoo!Japanカードはカードを発行するときに非常に気前よくTポイントをふるまうことでも有名です。

hapitas_%ef%bd%99%ef%bd%8a%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

発行し、1回でも使えばそれで7000ptのTポイント貰える。更に先ほどのハピタスを経由してYahoo!Japanカードを発行すると2500ptが貰えます。

hapitas_%ef%bd%99%ef%bd%8a%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e7%99%ba%e8%a1%8c

年会費等が無料ですので、Tカードの代わりに使うためにYahoo!Japanカードを持つという使い方もできます。

以上、ヤフオク毎日くじを活用して稼ぐ方法でした。シーズンごとにこのイベントは開催されていますので、定期的に稼げる方法として紹介いたしました。

行動はハピタスから

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットでの活動は間にハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


現在は新規登録された方に100ポイントのプレゼントしていますので、どのポイントサイトをメインで使うか検討されている方は、ハピタスがどれだけ充実しているのか中身をチェックすると驚くと思います。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 通りすがり より:

    せっかくのブログなのに、肝心な「上限は3000ptで落札金額の10%がポイントとして貰えるので1万円までの買い物がポイントバックの対象となります。」の部分、間違ってるんじゃない?

    10%で3000ptなら、3万円まで落札できるんじゃないの?

    1. riemann より:

      通りすがり さん
      ご指摘ありがとうございます。早速修正させて頂きました。

  2. mn@m.co より:

    過去の開催実績を乗せて欲しいです

    1. riemann より:

      コメントありがとうございます。

      開催時期について調べましたので、よろしければご一読いただければ幸いです。
      >>ヤフオク!毎日くじの開催期間まとめ

コメントを残す

*