ゆうき辛しは東京で手に入らないのだろうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

富士山登頂に挑戦した時、御殿場でお土産として購入したゆうき辛しという調味料について。アンテナショップであれば、簡単に手に入るだろうと思っていたが、どこにもおいていない。

秋葉原のしょくひんかん

ここならあるだろうと思い、秋葉原しょくひんかんに行ってきた。

北海道から沖縄まで、地域の美味しい物が集まっているかなり面白い施設だ。駅から近く売り場面積も広いので、秋葉原に行くならここは是非来てほしい。

さて、今回、秋葉原のしょくひんかんで探した商品は

このゆうきからしなる商品だ。これだけ色々な商品がそろっているのだから、簡単に見つかるだろうと思い全てのエリアをくまなく探したが、取り扱っていない。

他の地域の似た商品なら幾つか取り扱っているのは見かけた。唐辛子の佃煮であったり、種々様々なワサビであったりとだ。だが、どうもこの商品だけが見当たらない。

もし、私と同じくゆうき辛しを求めている人がいるのなら秋葉原には内容なのでそれだけは伝えておきたかった。

ゆうき辛しの魅力でも

ゆうき辛しは、その商品名通りにとても辛いのだがエグい辛さではなく食が進む辛さなのだ。

私はこれを何も味付けしていない豚肉を焼いてスプーンで1杯かけて食べるのが好きだ。

もっぱら、最近の主食が豚肉+胡椒なので味付けに面白さを求めてゆうき辛しが欲しくなったのだ。

通販で買える

私はアンテナショップで買おうとしているが、通販を利用する方が安上がりという人もいるだろう。

富士山みはらし

1つ580円(税込)に送料が1000円で、1580円で購入可能だ。

もっとも、折角アクセスの良い東京を利用できるのだから、何とか店舗で手に入れる方法は無いだろうか。今後も、地域のものが集まる機会があったら確認することにする。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください