【確定申告】2018年分のふるさと納税と副業収入を申告した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

昨年、ふるさと納税などをしていても確定申告をしなければ、今年の住民税がきちんと引かれないという事態になりかねない。

もう確定申告をすることはできるので、手早く済ませてしまうことをお勧めする。

私はe-Taxを利用してさっさと、義務を果たすことにしよう。

確定申告のページへ

ブラウザはInternet Explorerにすること。

保存データを利用して作成をクリック。

私は去年もe-Taxを利用しているので、過去の申告書データを利用して作成することで作業を手早く終わらせることができる。

納付情報登録開始をクリック。後は流れ作業で数字を埋めていくだけ。

どうも6000円程度、還付金があるようで銀行に振り込まれるらしい。

とりあえず、あっさりと確定申告は終わった。

あと、忘れずに今年の確定申告で入力したデータをdataとして落としておくこと。落としたらgoogle driveにでも放り込んでおくこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。