ブログで収入を得ることは可能か?本当のところ暴露します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

このブログの開設は2015年の12月です。それから1年間、このブログを運営してきましたが実際のところブログは儲かるのかという疑問について、この1年間で集まった情報を基に検討しましょう。

景気の良い話ばかりが聞こえてくる

  • 1ヶ月で100万PV達成しました
  • 月収100万円を達成しました
  • 月収5万円くらいならだれでもできる

とか、そんな景気の良い話ばかりが検索結果の上位に引っかかりますね。

その一方で

  • ブログは儲からない
  • ブログで食べていくのはすごく大変

という、ブログは儲からないよという記事も沢山ありますね。

1年間、ブログを運営してみて感じたのは「両方とも本当のこと」だろうということです。記事を書いている人は、本当に収益を上げていらっしゃるのだと思いますし、儲かっていない人は本当に儲かっていないのだと思います。

自分でブログを始める人が気になるであろうこと

私も、ブログを運営している以上は多くの人に見てもらいたいですし、検索上位で表示されると「おぉ・・・!」とちょっと感動したりもします。

私がこのブログを立ち上げたのは2015年12月、年末年始の休暇中のことです。昔、HTMLを覚えてメモ帳でホームページを作成していましたがそのノリで作ってみようと思い立ちました。

で、就職をして中学生、高校生のころよりも多少お金の融通が利くようになっていたので、レンタルサーバを借りようと思い立ちました。

無料スペースを借りれば良いと最初は思いましたが、無料スペースの場合はブログの収益化を考えるとかなり不利であるため初期費用が多少発生しても、優良サーバを利用することにしました。

12月から2月までのPV数

12月、1月中の1日のPV数は約10でした。

全然、PVが集まらないんですよね。Google Adsenseの収入も1か月あたり307円くらいでした。ここまで儲からないとですね、初期投資の件が気になってくるのです。

私は、年間1万6千2百円の維持費がかかる 

Xserverで契約をして、ブログを運営しています。自分でブログなどを運営するなら、収益化、容量、サポートを加味して考えるとここがベストの選択肢だったからです。

加えて、ドメイン代です。

私は、ドメインは「.com」じゃないと嫌だ!というこだわりは(さほど)無かったので、「.xyz」にしました。アドレスで遊んで、「abc-xyz」というように、「ABCの歌(初めてのABC)」になぞらえて、ドメインを発行しました。

ドメインの発行には、お名前.COMを利用しました。安かったからです。発行に30円で、毎年1480円がかかります。サーバはかなり気合を入れてサービス場所を選びましたが、ドメインは値段で決めました。

さて、総括すると私の「財テクブログ」は1年間の維持費で1万8千円がかかるのです。

1ヶ月で307円の収益の為に1万8千円はさすがに払えない・・・

3月に変化が起こる

PV数で少し変化が現れました。ある記事がPV数を押し上げてくれたからです。この記事で、初めて1日当たりのPV数が100を突破しました。

ブログを運営しているある人が曰く、「1つ記事が当たったら後は波及的に他の記事のPV数も伸びる」

「勝ち組やんけ」と、気持ち小躍りしつつGoogle Adsenseの収益をチェックすると1ヶ月あたり783円という数字。

う、うーん・・・?倍になったと考えると、快挙だけど・・・?1か月あたりのサーバー代にすらなっていないのでは・・・?

4月元に戻る

4月のGoogle Adsenseの収益を確認すると、1か月あたり358円という数字。「先月のは何かの間違いや、すまんかったな」と言わんばかりに、収入が2月前の水準に戻ってしまいましたが大丈夫なのかな。と、思いつつもせっせと記事を書き続ける日々です。

5月サーバ代が賄えるようになる

5月のGoogle Adsenseの収益を確認すると、1か月あたり1518円という数字。

あれ?サーバ代が賄えるようになってしまったぞ?(Xserverは1ヶ月1296円

6月元に戻らない

6月のGoogle Adsenseの収益を確認すると、1か月あたり1834円という数字。

あれ?てっきり、4月の300円くらいの水準に戻るかと思ったけれど、戻らないぞ。

7月元に戻らない

7月のGoogle Adsenseの収益を確認すると、1か月あたり1939円という数字。

8月元に戻らない

8月のGoogle Adsenseの収益を確認すると、1か月あたり2154円という数字。

1ヶ月の収入2000円突破!やった!

9月元に戻る

9月のGoogle Adsenseの収益を確認すると、1か月あたり1633円という数字。

PV数が別に下がったわけでは無いんです。何でや!

10月増える

10月のGoogle Adsenseの収益を確認すると、1か月あたり3839円という数字。

なんか、先月落ちた分を纏めて10月に貰った可能様な金額ですがサーバ代が余裕で賄えてしまっていますね。

11月元に戻る

11月のGoogle Adsenseの収益を確認すると、1か月あたり2552円という数字。

12月増える

12月のGoogle Adsenseの収益を確認すると、1か月あたり2904円という数字。

収益の推移と記事の内容について

減ったり増えたりをしつつ、2016年12月末の時点では、このブログは1か月あたり約3000円くらいの収入が得られています。(GoogleAdsenseから)

1年間のトータルで約2万円がGoogleAdsenseから得られています。

サーバ代が十分に賄える今となっては、かなり使い勝手の良いサーバを手に入れたようなものです。実験に使うも、自分用のバックアップサーバにするも今後は自由です。やったぜ。

誰がやっても儲かるのか?

金額を見ていただいた通り、1ヶ月5万円ましてや100万円を超えた月は今年1年間の間は1度もありませんでした。

しかし、それでも自分のブログを開設するという選択肢はアリだと思っています。

その理由を説明します。

まず、このブログは5月からAdsense収入がサーバ代を下回ったことがありません。既にたくさん稼いでいる人にとってはささいなことかもしれませんが、私のような駆け出しのペーペーにとってはここが非常に重要なんです。1ヶ月で300円しか収益を上げられないブログに毎年1万8千円も払えないです。しかし、実際にやってみると頑張って運営すると損をしないということが、1年間でわかりました。

このブログの場合、損をしなくなるまで昨年12月から約半年の期間がかかりましたさて、ここからが重要です

ブログで食べていくためには、たくさんの記事を書く必要があるということがよく言われます。

例えば、1ヶ月で1万PVを稼ぐためには、1万PVの記事を1つ書くよりも、100PVの記事を100書いた方が良いという戦略ですね。

戦略としても考え方としても、私は全くの同意です。

何しろ、私もこの考え方に基づいてブログを書いているからです。しかし、現状の私のブログの場合PVを稼いでいるのは実はごくごく少数の記事です白状すると全記事中、2つの記事だけです。

ごくごく少数の記事のPV数が、私のサーバ維持費などを全て賄っているんです。

自分のブログを持つうえで、最低限の水準である「サーバ代」「ドメイン代」が賄えるか?という視点に立って考えた場合、全ての記事の中で2つの記事がきちんと人の注目を集める内容であれば十分賄えるという結論になります。

そして、その2つの記事を基にして考えると、決して誰にも書けない様な体験ということでもないということがお分かりになるかと思います。

それこそ、自分が熱心に打ち込んだこと、研究したことのありったけをぶつけているだけの記事です

そういう、自分が経験したこと、研究したことは2ch等の掲示板に投稿するくらいなら自分でサーバを借りて、ドメインを取得してウェブページとして公開した方がずっと自分のためになります。仮に、私のブログで一番PVを集めている記事を雑誌に持ち込んだとしても、1000円も出してはもらえないでしょう。

ところが、ブログで公開するとその記事には1か月で1500円以上(年間で2万円)の値段がつくのです。

無論、一生懸命調べて、一生懸命書いていることは前提ですがそれでも自分の書いた文章を人に買ってもらうのと、自分のブログを持ってそこで公開するのとではあなたの手元に入る収入が全然違ってきます

それを知らないと、貴方の体験したこと、経験したこと、学んだこと、調べたこと、分かりやすくまとめたことに対して正当に受けられる報酬を格安で買いたたかれてしまうことになりかねません。

労力に見合った正当な報酬を受け取ることは何ら恥でも悪徳でもありません。そして、その文章をブログで公開し人に見てもらえるようになったらそれは不労所得の一種になります。

お金を貯金するように、文章を資産のように蓄えてはいかがでしょうか。

自分のブログを持つならサーバとドメインを取得するのが長期的には得

私が実際に利用しているサーバとドメインは以下のサービスを利用しています。

サーバは質の高さ、ドメインは安さで選択しています。お金と同様、自分の文章という資産を預けるならXserverのような信用のおけるサービスを利用するのが良いでしょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*