古着を雑巾にするより、金券に換えたい!ストレートなリサイクル方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前、穴の開いたチノパンを雑巾にしたけれども・・・

長く穿いていたチノパンの股の部分に穴が空いてしまったため、

裁断して雑巾にしたという記事を書きました。

それはそれで十分に役に立っているのですが・・・

古着が1着や2着じゃない

衣替えをすると、出てくる古着は1着や2着ではありません。

一気に沢山の古着が出てくることもあります。

そんな古着を全て雑巾にする・・・ちょっともったいないような気がします。

他に何か良い処分の方法はないでしょうか。

 

フリーマーケットやヤフオクに出すという手があります。

ただし、そういう物に出せるのはある程度状態が良いもの、

古くなってもそれなりの状態であるものにしておくべきでしょう。

 

H&Mという企業では古着を金券と交換してくれる

今回、紹介したいのはH&Mというアパレルメーカーです。

2008年に日本初出展依頼、人気を博しているファッションブランドの1つです。

 

実は、この会社は古着回収サービスを展開しています。

お店のカウンターに古着を持ち込めば回収してくれます。

そして、その古着の量ですがブランド、量、汚れ、破れが不問です。

更に、タオル、シーツなども回収の対象になっています。

 

回収の際には、適当な袋に詰め込んで持ち込めば良く

1袋につきH&Mで使える500円クーポン券1枚と交換してくれます。

クーポンがもらえるのは1日に2枚までで3000円以上の買い物につき1枚使えます。

近所にもし、H&Mの店舗があるようでしたら、まずどんな服を扱っているのかをチェックして

買い取りカウンターがちゃんと設置されていることを確認してから古着を持ち込みましょう。

 

例えば、私はモダンクラシックのプレミアムコットンシャツのデザインが気に入っています。

お値段は3999円と、ほぼほぼ平均的なお値段ですね。

このお値段ですと、先ほどのクーポンが1枚使えるので12.5%OFFで買い物ができるということになります。

例えば洋服を選ぶ際に競合としてどのメーカーのものを挙げますか。

ユニクロやイオンで扱っているようなものを想像する人が多いのではないでしょうか。

価格帯を是非、自分の目で比較して見ましょう。

「安い」だけのものは直ぐに駄目になります。

 

「安物買いの銭失い」にならないように、ある程度丈夫なものを買うようにして長く大事に使いましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*