階乗「!」の記号はいつ登場したのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

数学で用いる階乗の記号「!」はいつ、何故登場したのか?

これも割と新しい記号

階乗(かいじょう)とは例えば、5!であれば

5×4×3×2×1

のように、掛け算をする記号だがこの「!」がどうして登場したのか疑問に思う人はいるだろう。

昔、階乗は

このように、右下に「カギ」を付けて表記していたのだが印刷する際にこの「カギ」が支障をきたしたため「!」を書くようになった。

1808年フランス人数学者クリスチャン・クランプによってこの表記が使われ、一気にこの表記が使われることになった。

数学が好きな学生によっては、非常に古い海外の数学書を目にすることがあるだろう。その際に、上のような謎のカギ付きの数字を目にしたことがあると思うが、あれは階乗を意味するのである。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください