結構面白そうですので今期はこれを追っかけてみよう【フラジャイル】【第1話感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

久しぶりのドラマ視聴

家族が録画していたドラマを見ていたので、横目で見てみましたが

結構内容が面白そうなので感想を述べたいと思います。

ドラマ「フラジャイル」はフジテレビ水曜10時から1月13日から放送開始した医療系ドラマです。

細かい粗筋は、公式ホームページの方で述べているのでそちらを参照

 

 

医療系ドラマと言えば私は、白い巨塔、Dr.Houseくらいしか見たことがないのですが

大体毎年何かしらある印象です。Dr.コトー診療所、チームバチスタの栄光、仁などなど。

(書いていて結構見たことの無いものが多いことに気がついた)

 

Dr.Houseとの比較

5秒くらい見たときの感想は「和製Dr.Houseかな」でした。

気難しいが非常に優秀な主人公(岸先生)に、助けられていく仲間という構成かなというくらいしか、

5秒では汲み取れなかったのでそんな印象でしたが

よくよく見てみるとそういう構成ではなさそうです。

というよりも、主人公の岸先生がHouse医師ほど人格がアレということでは無さそうです。

さすがにあの人格だと問題あるか。

 

しばらく見たときに見出せた共通点をまとめると

  • 岸先生は優秀だが性格に難あり
  • ホワイトボードに病名を列挙して、最終的には妥当な結論を出す
  • 岸先生は白衣を着ないでスーツを着ている
  • 初めは患者を診ようとしない

最後の点については、1話の段階では岸先生は全く見ようとしない点に対してHouse医師は

初めは見ようとしないけれど、後で何か別の理由にかこつけて直接診ることがある点ではちょっと異なります。

あまり、Dr.Houseとの共通点・相違点を並べていても仕方ないのでここまでにしておきましょう。

 

テンポの良さも好印象

ドラマは1時間構成でしたが、テンポが非常に良かったという印象です。

患者が2名、30分後とに現れてそれぞれの診察をしていました。

これは1話だけの構成で、次からは1時間で1人の患者を掘り下げることになるかもしれませんが、

30分ごとに1つの話に一段落をつけるというのは1時間視聴している側として

非常に「見やすい」という印象を受けます。

今期のドラマで視聴をしようと思った最大の理由はここかもしれません。

 

好きなシーン

宮崎が「患者を助けるため診て欲しい」と岸先生のもとに来たことに掛けて、

岸先生が患者を助けるためにルールを破って、MRIの検査内容の書き換えを指示し

あまつさえパスワードを盗めと言い放ったシーンが好きです。

「○○のために何々してください」という人は非常に多いですが

自分が同じ事を言われるとすぐにはぐらかし、自分の手を汚すことをためらう人がほとんどです。

結局、宮崎はパスワードを盗み検査内容を書き換えました。

結果としてそれが患者を助けることになりましたが、結果論とは別に

私はこのときの宮崎の行動は評価に値すると思っています。

 

少なくとも、人に協力を要請しておきながら

自分がリスクを負う番になると尻尾を巻いて逃げるような浅ましい人間ではないという点

自分の意思で行動できる点

これらを持っているだけでも十分魅力的な人物に映ります。

 

念のために述べておきますが、順法精神の強い人物というのも魅力的です。

自分で自分に課したルール、信念に従うことのできる人物はやはり物語の主役足りえるのだと思います。

 

疑問点

先のDr.Houseとの比較で挙げましたが

岸先生は患者を直接診ようとしないのに対して、House医師は自分の目で診ます。(初めは嫌がるけど)

患者を直接診ることで得られる情報は少なからずあるのではないかというのが

素人(私)の意見ですが、頑として見ようとしないのは何故なのかという疑問がわきました。

 

ドラマ中、臨床医の誤診に対し岸先生が「このままでは患者が死ぬ」と

焦りとも怒りともとれるような台詞が飛び出します。

 

患者を救いたいという強い情熱を持っているような印象を受けますが

先の直接患者を診ようとしないという点とのミスマッチがとても気になりました。

今後のお話の中でもう少し掘り下げたお話なされることを期待します。

 

念のため申し添えておくと先の「患者が死ぬ」の発言の際には

患者を直接診る事で得られる情報はまず無いと言っていいと思います。

癌であることは分かっており、それがどの癌で、どんな診察をしなければいけないのかを

特定しなければいけない状況でした。

 

総括すると

1話目の印象は、無駄なシーンを極力省き登場人物を上手に見せながら紹介すること

舞台の説明が実に要領よくまとめられていました。次回以降も楽しみです。

 

P.S.フラジャイルは漫画原作だったんですね、知らなかった。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*