日本人の同調圧力が気持ち悪いと言っている人の本音を分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

最近、twitterでもブログでもそうなのだが、日本人の同調圧力が気持ち悪い、海外ではそんなことはないといったセンテンスをよく目にする。あぁ、またかと思いながらこういった人たちを分析していたら気が付いたことがあるので少しまとめておく。

同調圧力の対義語

分析した内容について述べる前に、言葉を幾つか導入したい。

同調圧力の対義語は何だろうと考えたとき、個人尊重とかそういう言葉になるのだろうか。

ただ、今一つしっくり来ない。とりあえず、その場(社会)における多数派と少数派という言葉でニュアンスをくみ取ってほしい。

同調圧力を嫌がる人は少数派で、少数派を無視する連中が多数派といったニュアンスだ。

少数派は何に気持ち悪さを感じているのか

6人くらいでレストランに入った場面を考えよう。

A「私、A定食を注文するよ」

B「私もA定食にする」

C「あ、私も」

A「じゃあ、皆、同じだよね。A定食6つでいい?」

A~E「賛成」

私「(私はグラタンがいいなぁ・・・)」

例えば、こういうシーン。同調圧力をかけられて、私は食べたいグラタンを食べることができない。

さて、こういう例を持ち出して「日本人は同調圧力が気持ち悪い!」とがなり立てるわけなのだが、少し見方を変えてみよう。ここで、グラタンを食べたい人が多数派であった場合、「私」は不満を持っただろうか?

まず、不満は持たないのである。

だが、同調圧力が気持ち悪いというのであれば、グラタンが多数派であっても気持ち悪さを感じて抗議の声をあげてしかるべきなのだ。何故なら、同調圧力が気持ち悪いというセンテンスは私たちがそうだから貴方もそうだよねという考えのもと、全員の意見を確認することを省略してしまうことを指すはずだからだ。

しかし、先も述べたように、自分が多数派に回った時、まず、不満は持たないのである。

これは、同調圧力に不満を持っている人が経験談などであげているエピソードをつぶさに見ていると、自分が少数派であったときの例ばかりをあげていることからも確認できる。

同調圧力を気持ち悪がる人の本音

この傾向から、同調圧力を気持ち悪がっている人達の本音が分かる。

彼らは、多数派になりたいだけなのだ。自分が多数派でないことへの憤りや不満に過ぎず、同調圧力という言葉はていの良い隠れ蓑に使われているに過ぎない。誰しも、自分の事を分析するのは恐ろしいものだ。

海外では~と例を挙げてはいるが

こういう時、海外の視点などというフレーズで自分の願望を吐露している人がいる。

しかし、言うまでも無いが海外にも同調圧力、集団ヒステリーなどは普通に存在する。

寧ろ、自分の主張を明確に相手に伝える努力を常にしないと誰もあなたを理解しようとなんてしない。

日本は同調圧力が気持ち悪いくらい強くて、誰も私を理解してくれない・・・

なんてこと言っている場合ではないのだ。

そして、自分の主張を明確に伝えるようにする必要があるのは結局、どこの社会でも同じだ。

先の例なら、「私はグラタンを食べる」と言えば済む話だ。

そこに忌避感を感じるのは、単に少数派である自分に不安を持つからである。同調圧力とは関係の無い話なのだ。

海外の同調圧力の例

例を挙げ始めたら枚挙にいとまがないが、誰でも分かるものをあげると、魔女裁判などもそうだ。

後は、時期的に9・11が近い。この時、アメリカではこぞって愛国的なニュースを報じ、それを民衆も求めた。この時、客観的な分析、主張をした人たちは愛国的でないとして強い非難にさらされた。これもまた、同調圧力の顕著な例である。

他にも、宗教は何か、肌の色は等、同調圧力の例なんてごろごろと見つかる。

ムラ社会とか、島国根性とか言う前にそういうことをよく勉強して自分の姿を捉えなおすべきだろう。

同調圧力が嫌なら、自分の主張を明確に相手に伝える意思を持つべきだ。

多数派になりたいだけなら、自分が多数派でいられるコミュニティに所属すればよい。

起こすべき行動は明白だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください