自分のオンラインショップを持ちたい人への追い風

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオクやフリーマーケットアプリもいいけれど・・・

ハンドメイドの品物を出品して毎月、収入を得ている人が居ます。

大体月20万ほどの収入で皆さん抑えているようです。

安定しているとは決して言えるようなものではありませんが、

副収入として考えると十分すぎるほどの収入です。

 

自分で何かを作るということ自体も楽しいですが、

それを売るということで収入につながるというのも楽しいものです。

材料費が回収できれば、自分のスキルアップのために

趣味を長く続けることができるというものです。

 

さて、ここで問題になるのは「売る手段」です。

 

一昔前であれば、ヤフオクなどがその筆頭に挙がっていました。

今でも十分候補には挙がりますが。

 

さて、最近だとフリマアプリが台頭してきていますね。

スマホで写真を撮ってそれをそのまま出品画面に乗せられるという

手軽さが受けているのでしょうか。

(メルカリ、フリル、ラインモールなど)

 

集客が安定して来たならば

上記で挙げたようなウェブサイトを利用する最大のメリットは

「集客力」でしょう。

ですが、「ショップ」としての活動がある程度の期間続けば

お店の名前のほうが定着しだします。

そうすると、上記のショップで活動をすると手数料が

負担に感じるようになってきます。

 

そこで、自分でショップを開設して運営するのが

面白いのではないかと思います。

まず、手数料というものがそもそもありませんので

値段を安く設定できる、もしくは手数料分が利益になります。

 

そして、決済のシステムですが

銀行口座でのやり取りが一昔前は多かったのですが、

やはりクレジットカードで決済をしたいという人は多いと思います。

ポイントを貯めたいという人も多いでしょう。

 

最近では、無料でシステムを導入することができるようになって来ています。

例えばSPIKEなどは、月の売り上げが100万円分以下であれば

無料でクレジットカード決済のシステムを利用することができます。

 

ともあれ、まずは何を売るかを考え、商品をそろえ、サイトを作る・・・

そんな手間をかけていく必要があります。

ですが、自分で自分の「趣味の場」を作っていくのも

今の時代にあった趣味の深め方だと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*