野村証券電子交付キャンペーンのAmazonギフトカード到着しました。Amazonの裏技も併せて紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無事にAmazonギフトカードが到着しました

以前、野村證券が実施している電子交付キャンペーンの記事を書きました。

このキャンペーンのAmazonギフトカードが5月30日に到着しました。

キャンペーンは5月31日の17時までとの事だったので、少し早めの到着ということになります。

ただ、翌日の朝、つまり今日なのですがギフトコードに誤りがあったというメールが到着しました。

確かに、全然違うコードでしたので笑ってしまいましたが

何はともあれ、無事に到着したので何よりです。

 

メールのタイトルは

【電子交付キャンペーン】電子クーポン発行メール|野村證券

ですので、もし迷惑メールに放り込まれているような場合はお気をつけください。

 

 

Amazonの送料無料キャンペーンの終了

Amazonといえば、先日、送料無料の対象を

2000円以上の買い物の人に限ることにすると、発表して少し騒ぎになりました。

 

2000未満の買い物の人は基本350円の送料がかかることになり、

お急ぎ便などを利用する場合はそこにオプション料金が上乗せされていくことになります。

 

さて、プライム会員や2000円以上の買い物をする人にとっては

別にたいしたことはない発表なのですが、もし貴方が買い物をする際に

どうしても2000円未満になってしまうという場合、送料を少し安くすることが出来る

裏技がありますので、紹介します。

高等学校学習指導要領解説外国語編・英語編 162円

これを買うと、送料が無料になります。

なので、送料の350円と差し引きで190円ばかりお得になるという方法なのです。

 

カラクリを説明すると

通常配送の配送料について

 

Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額(ギフトラッピング費など手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)が2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、満たない場合には配送料として350円がかかります。複数のお届け先を指定された場合、1配送先ごとの注文金額が2,000円(税込)以上の場合に、通常配送料が無料となります。
Amazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料です
ご注文後、商品の一部をキャンセルされたことによりご注文金額が2,000円に満たなくなった場合には、350円の配送料がかかる場合があります。また、商品の出荷状況によってはキャンセルできないことがありますので、その場合にはカスタマーサービスまでご連絡ください。
発送オプションによっては、同時に確定したご注文であっても、各発送ごとに配送料が加算される場合があります。

とのこと。

これと、「あわせ買い対象商品」を一緒に買う場合は送料を安く済ませることが出来ます。

ただ、節約できる額も僅少ですのでそういう方法があるんだな、程度に読んでいただければなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*