カイジのワンポーカーをブラウザゲームでやってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「賭博堕天録カイジ ワンポーカー編」でカイジと和也が行っていたワンポーカーを疑似的にネットで出来るのでそれで遊んでみた。

スタートの点数2対10って相当に厳しい

作中でも触れていたと思うが、開始時の持ち点(ライフ)がカイジ2で和也10なのだが、これは相当に厳しい。

高校数学の確率の分野などでよく「破産の問題」として取り上げられるケースに似ているかも知れないが、こういったゲームは初期の持ち点差で絶望的に勝率が低くなる。

ブラウザゲームで出来る

ゲームとしては相当に単純なので、ブラウザゲームで作れそうだなと思った。

が、作る前に既に誰かが作っているだろうなと思ったら案の定、もうすでに作られているようだ。

>>ワンポーカー

試しに4回ほどやってみたが、まるで勝てない。まず、良いカードが引けない。

が、そうもぼやいてはいられない。というのも、ネタバレをするが、本編では初期の手札で和也にAが2枚来ている。

7回目でやっと勝利

とりあえず、1回限りの勝負ではないので只管にトライを続けること7回目ようやく勝利した。

ゲーム中に考えるようなことは概ね、本編でも触れているような内容と重複する。

upが2枚あるときにどの順番で切っていくべきかとか、downが2枚あるときの苦しさとか。

ただ、何回やっても中々Aに2が刺さらない。これはやはり漫画とウェブゲームとの違いか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください