スマホの通信費を88%OFFする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

毎月の通信費の90%は無駄

日本人のスマホ等の通信費は1人当たり8000円程度です。

家族の人数が多ければ、掛け算でその費用は増加します。4人家族の場合は32000円の費用が毎月かかります。

 

家計で言う所の「固定費」は、普段余り意識することはありませんが塵も積もれば山となります。

今回の記事で紹介する方法を実践すると、通信費が90%カットできます。つまりは、4人分のスマホの回線を利用しても、1ヶ月3200円で済むということです。

これを1年間続けると、345000円(34万5千円)の貯金ができます。

これだけの貯金があると何ができるか?

  • 永久に、毎月新しい雑誌を手に入れる方法で紹介している方法で紹介している内容を確認して頂きたいのですが、これを2冊分手に入るように仕組みを作り上げることができます。
  • 上の方法を応用することで、1人分のスマホの使用料を永久に無料にする仕組みが作れる。
  • 中学1年生から実行すれば、それだけで大学卒業までの学費が貯金できる。

今、auもしくはdocomoでスマートフォンを使用している方は必見です。

 

mineoを活用しよう

mineo_plan

これは、mineoの使用料の料金表です。1ヶ月で1GBの使用料であれば、800円で運用が可能です。

使用料が多い場合は、データ容量の大きいプランに切り替えることや容量をチャージすることで毎月の使用料に合わせた運用が可能です。さらに、音声通話を利用する人の場合は、+610円で音声付のプランにすることができます。

最近では、skypeやlineなどの無料通話アプリを利用することで音声通話の需要は減りましたが、こういった要望にも対応しているようです。

仮に、容量をMAXにした上音声通話プランを追加する場合は3130円での運用となります。

これでも、平均的な日本人のスマホの通信料8000円の半額以下となります。

 

10月31日までの申し込みで6ヶ月間の通信料無料キャンペーン実施中!更に・・・

先ほどの表の800円プランを10月31日までに申し込みをしていただいた場合、6ヶ月間通信費が無料になるキャンペーンを実施しています。mineoに移ることで通信費を90%カットした上、6ヶ月間は100%カットしますというキャンペーンであるわけですね。

そして、いまなら当ブログから申し込みをいただけた場合、Amazonギフト券を1000円分貰えるキャンペーンをしております

固定費の節約は「時間」の勝負

「節約」は言うまでもなく、早く始めるほど効果が現れます。

1ヶ月遅れるごとに、28000円の損失がかさんで行くのです。

 

普通の日本人の4人家族がスマホを運用している場合と比べ、

節約を実施している日本人の4人家族がスマホを運用している場合は次のようなことできます。

chrome bookを毎月購入することが可能になります。(毎月購入することなどないとは思いますが・・・)

ルイ・ヴィトンの新品の財布を毎月購入することが可能になります。

ただ漫然と通信費を払うだけでは、これらの恩恵を受けることはできません。

通信費の節約は毎月毎月、目に見えて効果が現れる節約です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*