ToDoリストを作って、無為な時間を減らす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

ToDoリストを作っている人はどのくらいいるだろうか。

私は日頃、ToDoリストを作りしたいこと、するべきことを管理している。最近、ToDOリストを作っているか周りに聞いてみたところ、作っていないという人が居たので驚いた。ToDoリストは作るべきだ。

人間は忘れる生き物

耳タコだろうが、改めて。人間は忘れる生き物だ。

今、家に帰ったらこれやらないといけないなと思った事だって家に帰るとすぐに忘れる。

大事なことから、自分がおもしろそうだと思ったことまで時間が経つとちゃんと思い出せなくなってしまう。それでは、折角の思いつきも何にもならない。

思いついたこと、やるべきことは必ずメモに残しておくことだ。

そして、自分のToDoリストに組み込み、必ず実行するようにすると良い。

毎日、何かを積み重ねるべき

日々、何かを積み重ねるべきだということを座右の銘としているが、ToDoリストはこれを達成するのに役に立つ。私は根っこが怠け者なところがあり、土曜日に何も予定が無い時など1日中ベッドの中でスマホをいじっており、気が付いたら日曜の夜だったというようなことが以前あった。

人間、怠けようと思ったら幾らでも怠けられる。

それを防止するために、必ず、何かをするということを心がけるようにしている。夜、床に就いたとき、今日は何何を頑張り抜いた。寝てよし。と自分に言えるように心がけている。

何をToDoに入れれば良いのか分からないという人は

ToDoに入れるべき予定が思いつかない、という人は次のようなものを無理やりねじ込むと良い。

部屋の掃除

普段、掃除が行き届かないところの清掃を丁寧にする。

1年間、使っていない物は今後も使わない。処分する。

凝った料理を作る

どこかの定食メニューを自分で再現してみる

読書をする

名前は知っているが、読んだことが無い書籍を読む

高校現代国語の資料「便覧」で挙がっている書籍を読む

道具の総メンテナンス

靴、カバン、スーツ、普段着などのメンテナンスをする。

ほつれを縫う、アイロンをかける、汚れていたら磨く

 

今挙げたことは、1日の中にみっちり詰め込むことも可能なものだ。これだけ動けば、夜、床に就くときに自分自身に寝て良し、胸を張って言えるだろう。

部屋の掃除や、道具の総メンテナンスは私が海上自衛隊に勤めていたころの習慣だ。この習慣のおかげで、私が使用している道具は非常に長持ちをしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください