糖質ダイエットは確かに効果はあるが・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前していた糖質制限ダイエットのお話

「糖質制限(とうしつせいげん)」をして、ダイエットすると効果あるの?という方に向けて、以前、私がしていたときの感想を記録しておきます。

結論ですが効果はあります。そして、効果はすぐに出ます。

私の場合は、1週間で1キログラムずつ落ちていきました。結局、5キログラムほど落としたところで糖質制限をやめてしまったのですが、理由については後ほど。

 

糖質制限中は、あらゆるものから糖質を排除して生活を送っていました。糖質制限は肉はガンガン食べて良いというのが救いでして、私は肉をしこたま食べていました。夕飯は米を豆腐で代用して、おかずは鶏肉をガッツリという生活です。お昼はサブウェイのサラダや固形栄養食などでしのいでいました。

 

基本的には辛くないのですが、問題が一つ。

お昼代が高くつく

この問題が付きまとっていました。なので、私が糖質制限からちょっと距離をとったのは、実は体に悪いから、とか好きなものを好きなだけ食べることができないからではなく、ただお昼代が思ったよりも高くついたから、というものでした。

 

今にして思えば、「じゃあサブウェイやめろよ」という話ですね。で、私の昨今のお昼事情なのですがコンビニおにぎり2個で済ませています。具によりますが、大体250円以下で抑えられます。

ついでに、朝飲む用のコーヒー牛乳を買って、350円程度になります。これが私のお昼までに口にするものです。大分節約できました。

 

言うまでも無く、お米は炭水化物、つまり糖質を多く含んでいますので糖質制限ダイエットをしている人にはNGな食べ物です。

一応、おにぎり2個の糖質を調べてみると大体60gのようですね。

糖質制限ダイエットでは1日の間にとる糖質の量を20g以下にするのが望ましいのでまぁ、ぶっちぎりでアウトです。朝食からお米を食べていますし、今更なのですが。

 

じゃあ、今はもう体重が元に戻っちゃったのかというと案外そうでもないです。

5キログラム減ったときよりも1キログラムほど増えましたが、糖質制限ダイエットで落とした体重はまるまる戻るということはありませんでした。

 

糖質制限ダイエットで得たものはもう一つ、余り食べなくても大丈夫になった、という点です。

おにぎり2個で午後体力もつのかと心配される方がいますが、割と平気です。寧ろ腹が一杯にならない分、眠くならないので助かるくらいです。食べる量が減る、適度に空腹なおかげで午後は眠気に襲われることが無いため仕事に集中できる時間が増える。と、そういったメリットもあります。現在進行形で。

 

結論

雑談に結論も何もあったものじゃないですが、オチが無いとしまりません。

さて、私の糖質制限ダイエットはいわゆる「ライザップ」のように、ダルダルだったおなかの腹筋がアイスモナカのように割れるというようなものではなく

  • 昼に必要となる食べ物が減る
  • 平日のお昼に使うお金を減らせる
  • 午後の眠気をなくす
  • 労働の集中力が増す

というなんともエコノミーとういかビジネスマン的な体を手に入れることができるものでした。

念のために付け加えておくと、今でも食べようと思えば思いっきり食べることはできます。食べ放題のお店とか、ガンガン食べてますし休日は、平日の昼食がわびしい分、ちょっと良いお店でお昼を食べて遊んでいます。

ですが、食べないでいたい時は食べなくても平気でいられる空腹に強い体つくりを楽しむのが糖質制限ダイエットのように思えます。

以上、私の糖質制限ダイエットの記録でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

行動はハピタスから

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットでの活動は間にハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


現在は新規登録された方に100ポイントのプレゼントしていますので、どのポイントサイトをメインで使うか検討されている方は、ハピタスがどれだけ充実しているのか中身をチェックすると驚くと思います。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*