図書館を活用していますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

図書館で取り揃えている本も侮れないです

皆さんは、近所にどれくらい図書館がありますか。

私の家の近所には、2つ程あるのですが

しばらく利用していないうちに改装をしたらしく

最近、改めて行ってみるとすごく新しい本が沢山並んでいて驚きました。

豊洲のシビックセンターなのですが、図書館が9階に移動になったので

アクセスがすこぶる悪くなったという点はマイナス評価ですが・・・

 

漫画本もメジャーどころは揃えているのですが、

雑誌にしても、新しいものを取り揃えているので

金のかからない娯楽として、結構使い勝手が向上しています。

 

一昔前の、図書館の本のイメージとしては

古本屋に持っていっても買取を拒否されるようなレベルのものであったり、

扱っている内容や、技術、話題のトピックが10年以上前のもので

もう使えないよ・・・というようなものであったりと

酷い有様でしたが、改善が見られていて驚きました。

 

ですが、日進月歩の分野については、まだまだ古い本が

多々、見受けられるのですがこれはもう仕方のないことなのかなと諦めて

使い勝手のよいところを積極的に使って行きたいと思います。

 

では、今も昔も色あせないようなものとはどういう本か。

 

一通り目を通した感想ですが、まず小説の類は

本が古くても問題のない分野ですね。

 

次に、数学関連の本ですが、これも流行の本はともかくとして

内容は何年経っても変わらないものですので、

大学生(学部レベル)くらいまででしたら、図書館の本の内容で大体

カバーできるかと思います。

心なしか、統計関係の本が最近は充実してきている印象ですね。

 

更に、料理の技術書。

これは意外と、古くても十分に使える本が非常に多く

「当たり」の本が多かったです。

 

逆に、時事ネタであったりそういった流行に便乗した本は

すぐに使い物にならなくなるので、はっきりいえば

金と場所の無駄ですので撤去してほしいくらいです。

 

永く残す価値のある本を多く取り揃えて、市民の知の共有に役立ててほしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*