ファンくるで貯めたポイントは何に交換するべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

ポイ活の多くは、利用しているポイントサイトのポイントを最終的に何かに交換することになる。

ファンくるについては、何に交換するべきか検証してみよう。

ファンくるから交換できるもの

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

覆面調査(モニター案件)が余りにも効率が良いので、ファンくるでしばらくポイ活を行うことを考えている。

さて、ファンくるのポイントは「Rポイント」という名前だ。レートは10Rポイント=1円と考えれば良い。しかし、多くの場合、ポイントを現金に交換していく過程で手数料が差し引かれて少し目減りした金額になってしまう物なのだ。

現在、様々なポイントサイトがある中でそういった手数料を無料にすることで利用者を集めているところはあるにはある。ファンくるの場合はどうだろうか。

ファンくるで貯めたポイントを交換する手段は大きく分けて3つ。

  • Amazonギフトカード
  • Pex
  • PointExcange

分からない単語が幾つかあるかもしれない。

Amazonギフトカードは、そのままの意味だ。アマゾンで使えるギフトカードに交換することができる。手数料はかからない。

Pexは、様々なポイントサイトのポイントを1つのポイントに統合するサイトと考えれば良い。複数のポイントサイトを利用していて、個々のポイントは少ないけれど集めればそれなりになるという人は、Pexに集めたりする。

PointExcangeは現金への交換と考えれば良い。

私は、貯めたポイントは基本的に全て現金に換えるようにしている。

しかし、問題がある。ファンくるはこれら3つの交換先に交換すること事体には、手数料を取っていない。しかし、交換先のPexやPointExcangeは手数料を取る。ふむ、なるべくポイントを減らさずに上手く交換できないものだろうか。

ROI(ファンくる)→Pexと交換した後を考えてみる

ROIからPexに交換する分にはロスは一切発生しない。Pexのポイントのレートは10ポイント=1円と考えれば良い。

それでは、次にPexから何に交換するのが一番得だろうか。

例えば、PexはAmazonギフトカードに交換する事ができるのだが、その交換レートが990ポイント=100円となっている。そして、手数料が発生しない。

そう、実はROIで直接Amazonギフトカードに交換するよりも、1度Pexを経由してAmazonギフトカードに交換する方が得なのである。これは知らないと少しだけ損をする。

他にTポイントに交換することができるが、10ポイント=1円のレートで50円の手数料を取る。

電子マネーや他のポイント、銀行で現金化のルートは、大体このレートが適用される。この辺りの交換はあまり美味くなさそうだ。

他の交換先はBitflyerのビットコインがある。これは手数料が無料だ。

宝くじを買う感覚で、ビットコインを買い集めても良いが、ほぼ投機と考えるしかない。

つまり、ROI(ファンくる)→Pex→Bitflyer→現金化というチャートで交換していくわけだ。

この場合、最後のBitflyer→現金化で手数料が発生してしまうためどうしても覆面調査で稼いだお金を減らしてしまうことになる。

いっそ、開き直って食事代を支払う代わりにビットコインを買ったのだと思うことにしても良い。

私がPexルートを採用する場合は、ビットコインに交換するだろう。というのも、今私はLSKを買い集めているからだ。

>>ポイ活で貯めたポイントでLSK資産をしこしこと買い集める

暴騰するもよし、暴落するも良し。いや、暴落するのは良くないが、こういう物を持っておくと少し面白いかと思ったのだ。

ROI(ファンくる)→PointExcangeと交換した後を考えてみる

ウェブページを見たところ、交換先は概ねPexと同じなのだが手数料が発生するところが同じなので余り比較の基礎にならなかった。

むしろ、手数料が200円以上かかる分、むしろPointExcangeは今のところ面白くない交換先という印象を持った。

交換先はPex1択

なので、現状、ROI(ファンくる)→Pexと交換するのが一番効率が良い。

ROIが交換先を増やすなどをしない場合は、この交換ルートを選択することにする。

Pexの後はまだ決めかねているが、特になければBitflyerでLSKを購入することになるだろう。

つまり、ROI(ファンくる)→Pex→Bitflyer(ビットコイン)→Bitflyer(LSK)というチャートだ。うーむ、これは・・・

私のような物好きはこれで良いとして、普通に現金に交換したい人はPexで50円手数料を払ってゆうちょ銀行などで現金化するのが一番賢いと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください