ハピタスの交流イベント参加レポ(2018年4月26日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

今日、かねてより参加希望をしていたハピタス交流イベントに参加してきました。

125名が招待されたそうで、参加倍率が6倍位のイベントです。

参加レポートをまとめておきます。

会場は恵比寿

今回の交流会イベント会場は東京都の恵比寿駅近く。また、日時が平日ですので参加できる人がある程度は限られてしまうだろうなと予想していましたが、それでも100名以上の人が集まりました。

交流イベントですので、やたらめったら人を集めれば良いという訳でもありません。

ですので、100名程度が集められるという目算が立つのであれば、この日時の開催でもよかったのだと思います。

私の場合は、事前に日程調整をしていたので午後は有給を使う事ができました。他の参加者の中にも、上手に時間に都合をつけて参加している人もいたようです。

交流会の内容

交流会の内容については、事前にアナウンスされている内容の通りです。

  • 株式会社オズビジョン 代用取締役 鈴木氏からのメッセージ
  • 同社執行役員 杉本氏からのメッセージ
  • ユーザーからの要望・質問への回答会
  • 公益社団法人Civic Fore 理事・事務局長 根木氏の講演
  • 懇親会

以上のような内容で、交流会は進みました。

懇親会の内容については、ビュッフェ形式の食事とレクリエーションとしてハピタスに因んだチーム対抗のクイズゲームを実施しました。クイズゲームには商品も出て、1位のチームにはチーム全員にハピタスポイント1万ポイント(=1万円相当)と京都銘菓が贈られ、2位のチームにはチーム全員にハピタスポイント5000ポイント(=5000円相当)、そのほかのチームにはチーム全員にハピタスポイント1000ポイント(=1000円)が贈られました。

私のチームは、そのほかのチームでしたので、1000ポイントだけ頂戴しました。

今後のハピタスの展望について

今回の交流会で一番楽しみにしていた、今後のハピタスの展望についての話をうかがう事ができましたが、内容についてSNSなどに出すことが禁止なので、講演の内容については一部伏せます。

記事に載せられそうな内容として、私は講演とは別に、ハピタスではモニター案件は取り扱わないのかという質問をしました。それについてはハピタスの中の人達の間でもよく取り上げられるトピックのようです。

いただいた回答は、希望者が増えてきら取り扱うことも検討するとのことでした。ごもっともな返しではありますが、中の人達のスタンスとして余所のポイントサイトでできることで、うちにできないことは無いというスタンスであるようでコスト的な問題、技術的な制約などの問題ではないようです。

私はモニター案件の導入についてはかなり前向きに考えて良いという印象を持ちました。その理由は、モニター案件をハピタスが取り入れることと、ハピタスが達成しようとしているミッションは同じ方向を向いていると考えられるからです。

さて、私のブログでは現状、ハピタスとポイントタウンの2つを利用することを推奨しています。その理由は、それぞれに強みがあるからです。そして、ポイントタウンの強みとはモニター案件があることです。

ここで、ハピタスでモニター案件が始まるとポイントタウンでしかできなかったというポイントタウンの強みが無くなります。後は、個々の案件の還元率などの比較でどっちにするか決めるということになるでしょう。

私はモニター案件が始まるのを首を長くして待っています。

おみやげについて

交流会終了時にお土産を頂戴しました。クイズの1000ポイントとは別のお土産です。

内容は

  • 陶器タンブラー
  • 白雲石給水コースター
  • お菓子(マシュマロ)
  • ハピタスのロゴシール

でした。給水コースターは少々意外なお土産でした。

今後の総会について

代表取締役の鈴木氏の話によれば、再び開催することに前向きであるという印象を持ちました。

総会は、半年に1度開催されているようです。とすると、次回開催は10月頃になるのでしょうか

今回の交流会参加の打診があったハピタスのユーザーは直近、1月から2月にかけて利用の実績があった人が対象とのことでしたので、(仮に)10月開催とすると、7月頃から使っておくようにすると打診があるかもしれません。

恐らく、こういった交流会は様々なユーザーの意見の聞き取りもその意義の1つであるため、同じ人が何回も呼ばれるというようなことは、極力避けると思われます。

今回、参加できなかった人も次回、是非参加してみると面白い話が聞けると思われます。

最後に、スタッフの皆様、楽しい会にお声かけいただきありがとうございました。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください