ハピタスでモニター開始!交流イベントで提案して良かった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

念願のハピタスでのモニター案件が始まった。2018年4月26日に行われた交流会で、ハピタスでもモニター案件をやって欲しいと提案したところ、その希望を通してくれた形になった。

超嬉しいので、早速、内容を確認してみよう。

モニター案件とは何か

ハピタス内でも詳しく説明されているので、1から説明することはしないが、基礎的なことだけ確認しておく。

このブログでも頻繁に紹介している「覆面調査(ふくめんちょうさ)」のことで、非常に簡単にできるポイ活として優秀な副業である。

例えば、グルメ関係のモニター案件の場合、ハピタスに挙がっているお店の中から気になるお店をまず選ぶ。

店は自分で選ぶのがポイントだ。覆面調査の副業と聞くと調査会社の方から「どこどこのお店に行って調査してください」というような依頼が来ることをイメージするようだ。が、ごく一般的な覆面調査の副業はそういったことはせず、行く店、日時などは全部自分で決める。

気になる店を選んだら次のような画面に移る。

ポイント数や平均予算などの情報が出てくる。こういった基本情報を確認して、良さそうだと思ったらモニター案件に応募してどのような調査を実施する。

調査の内容は、接客の良かった店員の名前や美味しかったメニューはどれか等が一般的だ。

さて、覆面調査の報酬はどの位貰えるのか。当然、気になるところだろう。

上記の画像の「飲食代金の100%(上限5,000pt)」とある。

つまり、覆面調査員として店に行き、客として普通に飲食する。そして、3000円分の飲食をしたならば、ハピタスポイントが3000pt貰える。6000円分の飲食をしたならば上限の5000pt貰える。

飲食代金の100%が戻ってくるモニター案件の事を100%案件等と私は呼ぶ。

100%案件で食事をするようにすると、1ヶ月の食費をかなり浮かせる事ができる。

そして、これが最も効率的なポイ活である。

以上が簡単なモニター案件の説明だ。

以前はハピタスではモニター案件は行っていなかった

冒頭でも少し触れたが、今年、ハピタスが交流会を行った際にハピタスでもモニター案件を取り扱ってほしい旨、発言をした。その念願かなって、いよいよハピタスでもモニター案件が開始となった。

これによって、ハピタスやファンくる、ポイントタウンなどを併用していたのがハピタスに一本化することが可能になる

ハピタスは手数料の掛からない交換先が豊富にそろっている為、ポイントサイトの起点として非常に優秀なのである。ということで、今後もハピタスのモニター案件w

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください