効率よくハピタス×ネットオフで稼ぐ方法を解説する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

今月の高効率案件であるハピタス×ネットオフの案件について、効率の良い回し方を解説する。

ネットオフに抵抗のある人に向けて

ネットオフというだけで敬遠する人がいる。

これは無理からぬことで、ブックオフの悪評が高まりすぎた結果なのだ。本を10円で買いたたくなどはザラにある話で、値段が付かないから無料で処分しますよと言っておきながら、しれっと100円のコーナーに本を並べるなどをしているのを見つけて、二度と利用したくないと思う人が増えすぎた。

だから、ネットオフ・・・もとい、ブックオフは利用しないという人が多い。

私もそういう経験が無いわけでも無いが、儲かるから別に何でもよい。感情を優先したい人は、そちらを優先すればいいし、小遣い稼ぎと割り切れるなら利益を優先しても良い。それだけの話だ。

案件成立の条件は

ハピタスを経由して、ネットオフで本・DVD買取コースを利用して本やDVDを売却する。そして、買取額が300円以上になり買取が成立したらハピタスポイントが700ポイント付与される。案件の条件は以上だ。

この案件の肝は2つ。買い取り額を300円以上にしなければならないこと。本やDVDを30点以上用意する必要があるということだ。

冒頭で述べたように、ネットオフもといブックオフは何でもかんでも格安で買いたたく。なので、買取価格が想像以上に安く買いたたかれたせいで300円を超えない、こういう事態だけは回避しなければならない。

どのように回避するか。

最低買取保障を利用する

ネットオフでは最低買取保障をしている商品がある。その商品を混ぜて、買取依頼をするようにすれば案件の条件をクリアすることができる。

上記のように、ジャンルと発売日からの月数によって最低買取保障額が決められている。

これを基に計算し、300円をクリアするようにしてネットオフに買取依頼をすればOKだ。

また、この案件は最低30品以上で買取が成立するため、後は、申し訳程度に価格が付くであろう中古の本を買取依頼に出せばそれで話は済む。

不用品の処分がてら、ハピタスのキャンペーンでブースとの掛かっているネットオフを利用するのは方法としてアリだろう。

他のオークションサイトの方が得?

ヤフオクやメルカリで本を売ることを考える人もいるだろうが、売る本によってはそちらの方が得の場合がある。

ネットオフで売るべき本は、買い取る人がほとんどいない古い啓蒙書とかビジネス書などが良い。

コミックスのセット纏め売りとか人気のあるジャンルの本などの場合は、オークションサイトの方が高く買い取ってくれる事の方が多い。そういう物を売る場合は、ヤフオクを利用しよう。ヤフオクもハピタスで買取価格を上乗せすることが可能だ。

ハピタス×ネットオフのキャンペーンにブーストが掛かっているこのブーストが美味いのであって、ネットオフの買取価格が激烈に安いということは忘れてはいけない。

真新しい漫画などを1冊混ぜて、最低買取価格を利用して300円以上という条件をクリアし、誰も買い取らない様な書籍で30冊の条件をクリアして案件の条件をクリアするようにしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください