ハピタスにbitflyerが満を持して登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネットを使ったあらゆる行動の起点として使えるハピタスと、今年に入って10倍以上に値段が高騰しているビットコインを取り扱っているbitflyerが手を結び、ハピタスでの高額案件として登場した。

口座を開設したら通常時は5000ポイント(5000円)貰えるが、2017年9月現在は7000ポイント(7000円)が貰える。

ここは、きっちりとこの高額案件をきめておきたい。

内容について

このブログでは、ハピタスからポイントを搾り取るテクニックや、bitflyerの解説も掲載している。

だが、この記事ではこの高額案件の取得に絞った解説記事を載せる。

高額案件をきっちりと決める準備

条件を詳細に読んだが、物凄くハードルが低い。

用意するものは現金が5万1円だけだ。

1:ハピタスでアカウントを発行する。

ハピタスはポイントサイトで、インターネットショッピングやスマホの契約、旅行の予約などをする際に、ハピタスにある広告を経由して申し込みをするとポイントが付与される。そして、そのポイントが現金やAmazonギフトなどと交換できるのだが、そのレートがポイントサイトの中で群を抜いて高く安定している。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

アカウントを発行すると、それだけで30ポイント(30円)が付与されるが今回狙っている獲物に比べると小さいので少々どうでもよいかもしれない。が、これはこれで貰っておこう。

2:ハピタスからbitflyerに飛ぶ

上の、検索画面にbitflyerと入れて検索をかけるとこういった広告が表示される。

この画面で、ポイントを貯めるをクリックするとbiflyerに行ける。

3:bitflyerの口座を開設する

完全無料である。口座開設の確認で、1週間ほど時間がかかる。

だが、これで必要な口座登録は全て完了する。

4:5万1円をbitflyerに入金する。ビットコインは買わないでよい!

ここが肝心なのだが、口座を開設して入金をしたらビットコインを買わないといけないと思っている人が非常に多い。違う。ビットコインは買わないでよい。

入金したら、ハピタスから7000ポイントが付与されるので、それまで5万1円をbitflyerに入れておけば良い。ポイント付与が確認されたら、引き出せばよい。

ただし、入金は口座の開設から1月以内なので注意だ。

以上が簡単な概略

通常、口座の開設系の案件は、入金して何かを買わないといけないのだがこの案件は買わなくてよい。

ハードルが低いというのはそのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

行動はハピタスから

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットでの活動は間にハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしている他、2017年12月31日まで300ポイントを現金などに交換した場合、さらにボーナスで1000ポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*