ヤフオク!1dayスロット開催について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオク!では、過去に毎日くじのようなキャンペーンを実施していましたが、今回、期間限定で1dayスロットというキャンペーンを実施するようです。
いったい、どのようなキャンペーンでどう利用するのが効果的なのか戦略を練りましょう。

開催時期は?

スロットを回すことが出来るのは、2017年の4月25日(火)の1日だけです。

そして、4月25日から5月2日終了分までの商品を対象にして、落札金額に応じてTポイントが6月頃に付与されるというキャンペーンです。

基本的には、毎日くじ!を簡単にしたバージョンだと思っておけばよさそうです。

付与されるTポイントは?

進呈率の幅は最低が3%で最高100%ということで、これも概ね毎日くじ!と同様のようです。

付与されるポイントは上限が決められており、仮に10%が当たったとして10万円分を落札してもTポイントは1万ポイント付与されるわけではなく、あくまで上限の3000ポイントが付与されるので注意が必要です。

更に気を付けなければいけない対象外カテゴリについて

とりもなおさず、金券カテゴリは封じられています。

やはり、情報は既に出回っていたようでキャンペーンの穴は少しずつですが潰されてはいるようです。

なお、特定カテゴリというのは自動車部品やバイク部品などの割と高価になりがちな物のことを指しています。

利用するための戦略は

基本的には毎日くじ!をゲリラ的に行った物だと考えてよいです。

違いは、毎日くじ!は引いた当たりは当日限り有効ですが1dayスロットは引いた当たりが1週間有効になります。

ヤフオク!側としては、1日限り有効なキャンペーンと1週間有効なキャンペーンで落札されるものがどう変わるかを調べたい狙いがあるようです。

我々利用する側としてどのように立ち回るべきかというと、まずは忘れずにスロットを回しておくこと引いた当たりは1週間有効ですが、スロットを回せるのは1日だけだからです。

さて、引いた後で何を購入するかですが基本的な考え方は

>>ヤフオク毎日くじ!を利用して稼ぐ方法

こちらの内容の通りです。

利用者側の立ち回りが大きく変わることはありません。スロットの当たり(還元率)に応じて落札するものを考える時間が1週間貰えるというだけの話で、落札するべき品物の選び方は毎日くじ!と同様になります。

基本的には、ヤフオク!側が落札されやすい商品のトレンドを調べるためのキャンペーンですので気楽に参加しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

行動はハピタスから

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットでの活動は間にハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


現在は新規登録された方に100ポイントのプレゼントしていますので、どのポイントサイトをメインで使うか検討されている方は、ハピタスがどれだけ充実しているのか中身をチェックすると驚くと思います。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*