小学生でも出来るビジネスの基本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小学生でもできるお金の貯まる方法について。今回はかなり本格的な内容になります。

そもそも論として、日ごろからお小遣いをたくさんもらっているような裕福な家の子は、お金をどうやったら稼げるのかとか全然興味が無いんです。

だから、どうやればお金を貯める、増やすことができるのかを調べたいのに「お小遣いをもらって、貯金をしましょう」って答えは何の解決にもなっていないんですよね。

この記事では、お小遣いをそもそも貰っていないから、子供でもお金を稼ぐ方法が知りたいという人に向けて説明を始めます。なお、説明が難しいところがありましたら質問をいただければ答えられる範囲で対応いたします。

ビジネスの基本を知る

知らない人は一生知らない。しかし、知っている人は若い内に理解をして自分のビジネスを展開して大金を稼いでいます。

別に学校で教えてくれるわけではないけれども、知らないと一生に関わる知識は沢山ありますが、ビジネスの基本はその1つとして挙げても差し支えないでしょう。

ビジネスの基本とは

「サービスを受けたい人」と「サービスを提供したい人」を結び付ける

これを理解することが大事なのです。

では、理解度を試すために1つ質問をします。上の文に登場する人物の中で、一番大金を稼げる可能性があるのは誰でしょう。

考えてみてください。

では、正解発表。

正解は、「結び付ける」ことをした人です。少し、意地悪な問題だったかもしれません。

しかし、ここが重要な視点で、殆どの人は1つのサービスを2つの視点でしか見れません

「サービスを受けたい人」「サービスを提供する人」この2つの視点しかないと思っているんです。

学習塾のビジネスモデルで考えよう

具体的な例を挙げて説明をします。

例えば、学習塾。利用している人は多いでしょう。

「サービスを受けたい人」とは、あなた自身またはあなたの両親を指します。

貴方たちは、「中学受験を突破するために最適化されたカリキュラム」というサービスを受ける為に学習塾にお金を払っています

「サービスを提供する人」とは、塾の先生の事です。

塾の先生は、「中学受験を突破するための知識を生徒に提供することでお金を稼ぎたい」人達です。

では、「結び付ける」ことをした人とは誰の事を指すのか?

それは創業者の事を指します

日本では、小学校から中学校に進学をするとき、受験をせずとも進学することができます。

しかし、一方では、受験をすることでよりよい学習環境、友人関係を得られます。

そして、多くの親は子供の将来を真剣に案じています。それこそ、1年間に100万、200万円という資金を投じてでも良い中学、高校に進んでほしいと思っている親がいるのです。

学習塾の創業者は、この事実の観察によって「中学受験」に需要(じゅよう)を見出します。つまり、「サービスを受けたい人」を見つけ出したのです。

一方で、中学受験の知識とは、言ってしまえば小学校の勉強レベルの話です。

つまり、高校、大学とより高度な学習をしてきた人にとっては非常に簡単な内容なのです。

人は、自分にできること、自分にとって簡単なことでお金を稼げるのならそれに越したことは無いと思うものなのです。「サービスを提供したい人」は簡単に見つかりました

この2つを結び付けるサービスとは何か。それが「学習塾」というビジネスモデルです。

創業者は、場所や教材等を用意します。中学受験をする親を集めます。塾の先生を集めます。

そして、親からは授業料を集め、集めた授業料から塾の先生にお金を払います。

創業者は、一度「サービスを受けたい人」と「サービスを提供したい人」を結び付けたら仕事の殆どが終わりになります。

もっとも、結び付けた後はサービスが適切に提供されているのか、サービスの質はどうなのか、授業料はきちんと納められているのかなどに注意を払う必要はありますが、1度「学習塾」というビジネスモデルが動き始めると、後は規模の拡大をしていけばいいだけになり、労力に対しての報酬が最も良いポジションになります

伝えたいこと

さて、学習塾のビジネスモデルでビジネスの基本を考えました。

ですが、別に貴方に学習塾を経営しましょうという話をしたいのではないのです。

一番伝えたいのは、あなたの周りにはどのような「サービスを受けたい人」がいて、その為にはどのような「サービスを提供したい人」をみつくろえば良いのかを意識するようにすること。これができれば、お金はぐっと稼ぎやすくなります。

小学生でもできるビジネスモデル「代行(だいこう)」

では、お待たせしました。本題に入りましょう。

小学生でもできるビジネスモデルとして、「代行(だいこう)」を説明します。

代行(だいこう)とは、その人のやりたい事・仕事を代わりに請けおってやることです。

今回は、「読書感想文」を例に考えましょう。

読書感想文の代行をするための準備

説明に入る前に一言。

読書感想文の代行を請けおうと聞いて、「読書感想文を1つ仕上げるだけでも大変なのに、2つも、3つも請け負うのはとてもじゃないけれど無理」と思った人。もう一度、記事を頭から読み直してきてください

では、説明を始めましょう。

まず、需要がどこにあるのかを探します。

読書感想文を代わりに書いてほしいという人は、沢山いるでしょう。しかし、お金を払ってでも他人に書いてほしい人というのはどういう人でしょうか。

読書感想文を仕上げるだけの文章作成能力が無いけれども、お金だけはもっている子。これはいいお客さんになるでしょう。他にはどうでしょうか。実は、頭の良い子供というのも良いお客さんになります。何故か、中学受験のために夏休みの間は塾に行かなければならないから読書感想文なんか書いている場合じゃないという子が世の中にはたくさんいるのです。つまり、中学受験を控えた子も良いお客さんになります。

需要は、同じクラスだけではなく、同じ学年の他のクラス、下の学年、上の学年、他の学校、塾の友達。いくらでもみつけられます。そこから、お金を払ってでも読書感想文を書いてほしいという人を探しだします。

探し出すときには、LINEなどを利用しても良いでしょう。面と向かって、代行をお願いしづらい人もLINEなら気軽にお願いできるということもあるからです。それに、一気に大量の人に質問をぶつけることも出来る為、非常に効率よく「サービスを受けたい人」を集めることができます

余りに集まる人数が多い場合は、先着何名のように制限をかけても良いでしょう。

では、幾らで請け負えば良いのか。

相場は読書感想文1本2000円から3000円取ればよいでしょう。

高すぎると思うかもしれませんが、この値段設定が何故できるのかというと、実は夏休みは多くの子は親戚からお小遣いを貰う事ができる為、正月のお年玉、年末のクリスマスシーズンに並んで子供がたくさんお金を持っているシーズンでもあるからです。

そして、お金は必ず「前払い」かつ「キャンセル不可」で請け負うことが大事です。代金のとりっぱぐれ、やっぱり気が変わった等の約束反故(ほご)のリスクを無くすため、代金は一括前払いで支払わせることが大事です。

では、次に「サービスを提供したい人」とはどんな人でしょうか。

これは「高校生」や「大学生」がそれに当たります。まっとうに年齢相応に勉強をしてきたなら、本を1冊読んで400字詰めの原稿用紙3枚程度の感想を書くなんて2時間もあればできます

しかも、面白いことに世の中には読書が趣味という人がいます読書とは要するに娯楽なのですが、高校生や大学生からしてみたら娯楽をむさぼった後で、原稿用紙3枚程度の感想を書いたらお金がもらえるのだから、サービスを提供したい人も沢山います

どうして、そのようなことが言えるのかというと「バイト代の相場」というものがあるからです。

東京だと、明るい時間のバイトの相場は1000円、夜間のバイトの相場は1200円程度です。

さて、普通、高校生や大学生が書いた「本の感想」には1円の値段も付きません。ですが、彼らが書いた「本の感想」を1000円で買い取りたいと、貴方が申し出れば彼らにとっては唯の娯楽だったものが1000円のバイトになるわけです。

さて、では彼らをどこで求人に掛ければ良いか?

まず、「親戚」をあたることを勧めます。その人が読書感想文1本1000円で請け負ってくれれば話は非常に早いです。彼らが請け負わなくても、その友達などを紹介してもらうように打診すると良いでしょう。

この「書いてくれる人を探す・紹介してもらう」のがこの「読書感想文代行」で一番大変なところです。逆に言えば、ここを超えるとようやく濡れ手で粟状態になります

思い出してほしいのですが、1本1000円で書かせた読書感想文を2000円~3000円で売るわけですから、1本売るごとに1000円から2000円程度の利益が出るのです。

しかも、実際に読書感想文を書いているのは高校生・大学生なのですから楽なものです。

更に付け加えるなら、この代行業。あなたは1円もお金を使っていないんです。最初に言ったとおり、貴方が「今、お金を持っていないけれどどうやればお金を稼ぐ事ができるのか」という疑問への回答になっています。

注意点

言われること、想定される問題点についてあらかじめ準備をしておきましょう。

1.読書感想文1本が2000円から3000円は高くないか

値段設定について、文句を言ってくる子がいるかもしれません。以下のように返しましょう。

読書感想文を書いてくれるのは、大学生の知り合いだ。で、大学生のバイトの相場は1時間1000円程度なのだけど、本を読んで文を書くとなると、2時間から3時間程度はかかる。だから、読書感想文の値段は2000円から3000円程度なんだ。

この説明なら、貴方が読書感想文代行(仲介)で利益をあげているとは思わない。利益をあげているとしてもほんのわずかだろうと思わせることができます。これでも、渋るようならその子は客にはならなかったということですので、他をあたりましょう。

2.読書感想文1本が1000円は安くないか

今度は、読書感想文を書く高校生・大学生に言われそうな言葉です。以下のように返しましょう。

余り、お金を持っていなくてこれ以上は出せないんだ。

これはシンプルにいきましょう。貴方自身がお金を持っていないのは本当でしょう。実際のところ、代行を依頼するくらいですからお金は持っているのですが、高校生・大学生は小学生の懐事情など知りません。もともと、1円の値段も付かない高校生・大学生の読書感想文などに1000円でも破格なのです。買いたたきましょう。

3.読書感想文はテキストデータで貰うこと

これは、サービスを受ける側、提供する側の両方に言っておく必要があります。

これは、字が汚すぎて解読できないという事態を避ける為です。

サービスを受ける側としては、原稿用紙に書く手間が惜しいでしょう。文句を言ってくるかもしれません。次のように返しましょう。

筆跡が違い過ぎて怪しまれるかもしれないから、実際に原稿用紙に書くのは自分でやるしかないんだ。それに、字が汚くて読みづらかったら、むしろ時間がかかってしまって効率が悪いよ。

では、サービスを提供する側にはどう言えば良いでしょうか。実は、提供する側にとってはデータでのやり取りの方がよっぽどありがたいのです。むしろ、データで欲しいと言った方が喜ばれます。

4.取引はなるべく早く終了すること

少しトリッキーな話ですが、取引はなるべく早く終了することが望ましいです。

これは、料金の支払い義務の反故読書感想文を執筆する約束の反故をしてくる危険性が取引の期間が長引けば長引くほど高いからです。

料金は、一括前払いで返金・キャンセルは不可を相手に伝えておくことが大事です。

高校生・大学生側には1週間以内に書いてもらうように交渉を進めておくこと。もしくは締め切りをはっきりと相手に伝えておくこと。間違っても、8月31日なんて指定してはいけない。何故なら、テキストデータを受け取った後で原稿用紙に書き起こさなければいけないから、ある程度余裕を持たせないと意味が無い。8月の第1週には相手に渡せるようにしておくことが望ましいです。

まとめ

今回はビジネスの基本の話をして、それを小学生に身近な読書感想文を使った具体的なビジネスの話にして説明をしました。

しかし、ここまで読んでも未だに疑問に思っているかも知れません。何故、読書感想文の代行にお金を払う人がいるのか。

実際のところ、世の中のサービスというのはそういうものばかりです。

例えば、学習塾の例を挙げましたが、中学受験などは小学校で配布される教科書をきちんと理解していればわざわざ学習塾を利用せずとも受験の突破はできます。それができないから、不安だからそれをお金で解決しようとするのです。

他にも、掃除の代行、結婚相談所、買い物代行、ホームヘルパー、動物の散歩代行など。

「自分でやれば良いじゃん」と思えるような物にも代行業があるのは、人によって様々な事情があるというただそれだけのことです。

しかし、自分で何でもする・何でもできてしまう人というのは得てしてこういう需要、サービスを受けたい人の存在に気が付けないのかもしれません

社会で成功している人には中卒や高卒の人もいる。という話を聞いたことはありませんか。

それは、本人の能力の低さが逆にこういったサービスを受けたい人の存在にいち早く気が付かせるのに役立ったからとも言えるでしょう。

さて、ビジネスは、その準備に手間がかかります。でも、いざ駒がそろいビジネスが動き始めるとどんどんお金が稼げます。

また、このビジネスには元手が不要です。そして、サービスを受けたい人を見つける、提供したい人を見つけるという視点を持っていると一生役に立ちます。アルバイトも結構ですが、こういった方法で自分でビジネスを作って、お金を稼ぐ方法があることを覚えておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください