バイトを禁止された中学生の為の金策を解説2【パソコン編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

中学生の為のお小遣い稼ぎ方法を1から解説しています。【準備編】を先にご覧ください。今回は、パソコンを利用したお小遣い稼ぎの実践方法を紹介します。

【実践】ポイントサイトに挑戦

まず、インターネットを利用したお小遣い稼ぎで一番簡単な方法を紹介します。

それは、アンケートに回答するとポイントが貰えるサイトがあるのでそこに登録をしてアンケートに回答していくという方法です。

私がこの方法を実践した際の1年間の記録をつけていましたので紹介します。

私が利用したサイトは2つハピタスinfoQです。当然、どちらも無料です。

1月にポイントサイトの利用を始めましたが、1月の間はポイントを集めるだけに集中して換金は一切しませんでした

2月からは、貯めたポイントを現金化するようにしました。貯めたポイントは、現金やAmazonギフト券以外にも様々なものと交換することができますが私はこの2つに絞っていました。

なお、会場調査という項目がありますがこれは、アンケートの回答をパソコンではなく指定された会場で行うというものです。中学生向けに行われることは余りありませんが、1回あたり4000円程度の案件ですので街に出かけるついでに受けておくとちょっとしたお小遣いの足しになります。

もっとも、会場調査の収入を抜きにしてもポイントサイトを利用すると1年間あたり3万円の収入になります。なお、これはアンケート回答と一部の無料でポイントが溜まる案件をこなしただけの成果です。

作業1:ハピタスに登録

まず、ポイントサイトの雄であるハピタスに登録をしましょう

>>ハピタス

ハピタスへ移動したならば賢いハピタス生活を始めるをクリックします。

前回の準備編で取得したメールアドレスを入力します。入力し終わったら次へをクリックします。

性別や年令などの簡単なプロフィールを入力します。メールマガジン購読は、とりあえず希望するを選択しておきましょう。また、携帯電話番号ですが自宅の固定電話などでも大丈夫です。ここで、注意です。ハピタスは同じパソコンから複数のアカウントを取得するのはOKですが、同じ電話番号は使えません

なぜ、複数の会員登録をするのかというと、実は2017年3月31日までに登録をして、2017年4月30日までに貯めたポイントを現金やAmazonギフトカードなどと交換するともれなく1000ポイント(1000円)が貰えるキャンペーンを実施しているからです。

さて、この後は入力内容の確認を行い、先ほど登録した電話番号で認証を済ませると登録作業は終了です。(画像が用意できなかったのは、私がすでに電話番号を全て登録しつくしてしまったからです。)

作業2:ハピタスで稼ごう

ハピタスの登録が済んだら、さっそくポイント稼ぎをしましょう。

ハピタスでのポイントの稼ぎ方は主に次のようなものがあります。

  • アンケートに回答
  • 様々なサービスに登録
  • 買い物の際に、一度クリックする

まず、アンケートに回答ですが

こちらをクリックして、アンケート広場に移ります。

届いたアンケートはこのように、次々と表示されます。回答するを選択するとアンケートの回答画面に移り、回答が済むとポイントが付与されます。付与されるポイントはポイントの列に表示されている通りです。一律で5ポイント付与される物もありますし、2ポイントから33ポイントが付与されるものもあります。このように付与されるポイントに幅があるものは、アンケートに答えていく中で「集めたい情報の人ではなかった」場合、答えてもらうアンケートの量が変わるからです。

例えば、「30代の男性が普段家でどんなビールを飲んでいるか?」を調査したいならば、「20代の女性」や「30台だけれどもお酒は一切飲まない人」は調査の対象外ですよね。調査の対象外の場合は、付与されるポイントが低くなり、調査の対象である人は付与されるポイントが高くなります。

次に様々なサービスに登録してみましょう。

画面の下の方にスクロールしていくと、薄黒色の領域があります。そこに、オンラインゲーム・コミュニティ無料獲得という項目がありますのでこれらをクリックします。そして、そこから様々なサービスのページに行き実際に利用してみるとそれだけでポイントが溜まります。

試しにオンラインゲーム・コミュニティをクリックして画面をスクロールするとこういった案件が出てきます。こういった案件の中で、出来そうなものを見つけたならばポイントを貯めるをクリックしてポイントが溜まる条件をクリアします。この案件の場合は無料会員登録+チュートリアル完了です。

これらは、アンケートよりも多めのポイントが付与されますのでこまめに拾っておくと結構なポイントが溜まります

さて、更にポイントを貯める方法を紹介します。

それは、インターネット上で買い物をするときにハピタスでそのネットショップの名前を探して、そこのポイントを貯めるを押してから買い物をするとポイントが溜まるという方法です。

ちょっと例を見てみましょう。例えば、楽天市場で3800円のゲームソフトを購入しようとしています。

すぐには買い物を完了せずに、まずハピタスで楽天市場で検索をします。

楽天市場を検索窓に入力すると

このような広告が出てきます。この案件のポイントを貯めるをクリックします。そうすると楽天市場のページに飛びますので、そうしたならばそのままカートに入れた商品を購入すればポイントが1%ハピタスに付与されます

先の、4800円のゲームソフトを購入する場合だと1%の48ポイントが付与されることになります。

また、この案件は何回利用してもよいので日ごろインターネット上で買い物をしているありとあらゆるものをハピタスを経由して購入するようにするとポイントは物凄い勢いで貯まり始めます

作業3:貯まったポイントを交換しよう

貯めたポイントはこちらで確認します。

画面の右上のこの部分です。貯まったポイントはそのすぐ右のポイント交換で交換することができます。

貯めたポイントは基本的に1ポイント=1円で交換することができます。Amazonギフト券などの場合は、490ポイントで500円分のギフト券が貰えるので交換のレートが少し得に設定されています

まとめ

いかがでしたでしょうか。ハピタスは登録でまずポイントが貰え、アンケートなどの無料で行える作業でポイントが貰え、買い物の前にクリックすることでポイントが貰えます。

お小遣いに限りのある中学生なら、これらを駆使することでかなりのお小遣いが稼げるでしょう。

>>infoQを活用してお小遣い1万円追加する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*