maneoの分配金4688円を受け取った【8月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

5月にmaneoに100万円を預けて1年間で6%の運用を任せることにした。その配当を貰ったので報告。

8月分の配当

以上、4688円の入金を確認しました。

銀行の定期預金と比較

このファンドで運用している資金100万円は元々は銀行に眠らせておいたお金だ。

例えば、定期預金に預けていた場合、例えば10年定期に預け入れたとしても年利0.01%しかつかない。100万円の場合、1年でつく金利は100円である。10年預けても1000円しかつかないが、maneoを利用すると、とりあえず5月に預けて8月に1回目の分配金を受け取るまでの3ヶ月で4000円以上受け取ることができる。

無論、定期預金とは異なり別のリスクを負う必要がある。

例えば、maneoは事業にお金を個人で融資をすることで金利を受け取る。ということは、その事業が傾けば返済ができなくなる可能性もある。そういうリスクを負った上での、分配金なのである。

これが高いか、安いかは個人個人で考えればよい。

私の場合は、この位のリスクなら負っても良いと考えて融資を決めた。

少額ではあるけれど、着実な1歩

4000円という額だけなら、高校生がアルバイトを4時間程度すれば受け取ることができる金額だ。大喜びするような金額ではないかもしれない。

だが、少しずつではあるが、自分の目論見通りに資産が増えていくのは良いものだ。入ってくるお金が少しずつ大きくなっていくように再投資に回したい。

再投資とは、受け取った分配金などをそのまま消費に回すのではなく、もう1度投資に回すことをいう。そうすると、資産を複利の効果で増やすことができる。受け取った分配金をそのまま消費に回すと、資産は単利でしか増えない。

100万円程度の少額では効果は微々たるものではあるが、基本姿勢は今のうちに身に付けておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください