買い物で失敗した話:ビーズクッション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

買った時には絶対に良い物を失敗しないように購入するようにしているが、それでもしばらく使っていると良くない面が見えてくる。それはそれで仕方ないので、次に買い物をするときに反省を活かせるように記録を残しておく。今回は、ビーズクッション。

店頭だと凄く良い物に見える

所謂、「人を駄目にするクッション」としてしばらく前に流行った奴の仲間だと思えばよい。

中に非常に細かいビーズが詰まったクッションで、押すと深く沈みその柔らかい感触が癖になり愛好家が多い。そのクッションで座れば、普通のクッションよりも体を包み込む感覚があり、何とも言えない気持ち良さがあるのである。

ショッピングモールなどにこういったビーズクッションだけを取り扱った店なども見受けられるように、ファンが多く未だに売れている商品であるようだ。

さて、私はこのビーズクッションを枕用として購入した。

購入の理由

まず、ビーズクッションがそこそこの大きさがあったため、枕として十分役割を果たしてくれると期待したためである。小さい枕だと姿勢を変えたときに直ぐに頭からずれて使いづらい、だが、枕が大きければ寝返りを打っても頭からずれることが無いだろうと期待したのである。

そして、店頭で実際に触れたビーズクッションがやわらかかったため、枕として使用すれば寝心地が良くなるだろうと思ったのである。テンピュール枕などは店頭で実際に触ると私には固く感じて、これで寝ると痛いのではと思った次第だ。

さて、こういった理由からビーズクッションを枕用として購入したのだが、これははっきり言ってしまえば失敗であった。

失敗の理由1:「枕として使うには柔らかすぎる」

それでは、私が失敗と思う理由について説明していく。

まず、「枕として使うには柔らかすぎる」という問題がある。これは、店頭で実際に触れることが出来るが故の弊害とも言えるが、テンピュール枕などと比較するとビーズクッションは柔らかくて気持ち良い。柔らかくて気持ち良いのなら、これをそのまま寝具に使えば効果的では?と思うのが浅はかであった。

まず、寝返りをうって横ないしはうつ伏せになった時、柔らかさが祟り枕が口を塞いでくるのである。

赤ちゃんに掛け布団をかけるとき、柔らかい掛け布団は危険だという話は聞いたことがあるだろうか。これは何も赤ちゃんに限った話ではないと私は思う。

柔らかければ良いという事では無い。これを身を以て学ぶことになった。そしてテンピュール枕がただ柔らかさだけを追求した枕ではないということを実感を以って知ることになる。寝具は柔らかさだけではだめだ。相応の固さが必要なのである。

失敗の理由2:「髪が汚れる」

次に、「髪が汚れる」。

まずは、実物の写真を見てもらいたい。大体、半年くらい使った物だ。

全体的に、灰色というか白っぽい色合いになっており、真ん中のしわになっている部分の少し上の部分が濃い色になっていることが分かるだろうか。

この濃い色の部分が、ビーズクッションを購入した時の全体のカバーの色だったのだ。使っていくうちに、髪によって生地が傷み、白い色になっていったのである。

拡大写真は次のとおりだ。

さて、生地が傷むから何だというのかと思ったかもしれない。

生地が傷むと何が起こるか、生地が擦れたところが「ほこり」のようになり髪に付着し、翌朝、髪があたかもフケにまみれたようになるのである。

一晩かけて、汗と埃でしっかりと髪と頭皮を傷つけるわけだ。

私は、ビーズクッションを枕として使うようになってから、頭が非常にかゆくなり、汗疹などのできものが非常に多くできるようになった。

枕に適していないものを無理やり枕として使うと、弊害が多い。

これだけは言いたかった。私は、次回はキチンとした枕を購入することにする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。