買い物で失敗した話:ジョイントマット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

検討に検討を重ねて購入したはずのジョイントマットだったが、実際に使ってみると自分の用途とかみ合っていないところが見つかった。こんなはずではなかったんだ・・・

失敗について解説していく。

最大のミスはキャスター付きの椅子と併用できなかったこと

私が購入したジョイントマットは

値段の安さから気軽に購入したがこれが失敗だった。

何故か。私は椅子に

こいつを使っている。大学生の頃、バイト代を全部つぎ込んで初めて購入してからずっと愛用している。

初代が壊れてしまったため、今は2代目なのだが。

さて、この椅子はキャスター付きの椅子であると共に非常に重い椅子でもある。

その為、ジョイントマットの上でこの椅子を使用するとキャスターが沈みスムーズに移動させることができず、椅子の支柱を痛めてしまいかねない事態になった。

それでもしばらくはだましだまし使用していたのだが、それにも限界が訪れる。

ジョイントマットを裂く

これは机の下、椅子が最も頻繁に接する箇所なのだがジョイントマットの結合がダメになってしまった。

椅子自体の重みと、私の体重が乗ったら100kgになるであろう重量がキャスターの3点にかかるわけでそんな圧力を結合部に掛けたりしたら、そりゃ馬鹿になる。

元々はそんな負荷をかけるような商品ではないのだ。だから、これは自分の用途と商品がミスマッチだったということなので、この点は非常に反省をしなければならない。

ジョイントマットを使うのであれば、少なくともそのような強力な負荷をかけるような場面での使用は絶対にしないこと。

元々が安い値段が付いていた商品なので、いい勉強代になったと思うことにしよう。する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください