二宮尊徳像を座らせたりジェットつけて何がしたいのか

少し古い記事になるが、二宮尊徳像の姿勢を色々と弄った像が話題になったことがある。

歩きスマホが流行ったころには像を座らせてみたり、はたまた背中にジェット機を付けて、ユーモアを表現したかったりと意図は様々だ。これらについて思うことを述べる。

続きを読む

【7冊目】新・資本論

堀江貴文氏の新・資本論についての感想。

度々ネットニュースで取り上げられることがある堀江貴文氏が2010年に出版した「新・資本論」だが、内容としてはそれほど目新しいことを言っているわけではない。

(2018年から遡ること8年前の本に目新しさがあったら逆に驚きではあるのだが。)

続きを読む

【6冊目】ザ・タートル 投資家たちの士官学校

敏腕トレーダーの2人が賭けをした。全くの素人を、凄腕のトレーダーにすることはできるか。

集められた素人集団は「タートル」と呼ばれた。彼らの中から確かに凄腕トレーダーは生まれたが、果たして、素人にどのような手法を伝授したのか。

続きを読む