【期間限定】ビットコインで年利16%定期を組んでみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ビットコイン普及キャンペーンの一環

bitflyerで、期間限定キャンペーンとして年利16%の利子をつけるキャンペーンをしています。

bitflyer_teiki

これは2016年の5月31日までのキャンペーンですので、もう締め切りが間近に迫っていますが、bitflyerの口座はすぐに開設できるので今からでもまだ間に合います。

さて、年利16%とありますが、実はこれ2週間定期です。ですので、10万円分のビットコインを定期に入れた場合

10万円×16%×14日÷365日=613円

10万円に613円の利子がつく、という計算になります。

私は、ポイントタウンを経由して交換したビットコインを持っているだけでしたが、本当にただ持っているだけでは、利子も何もつきません。どうせ、現金化するつもりも当面は無いので早速、この16%定期キャンペーンに突っ込むことにしました

キャンペーンの流れ

まず、申し込み

bitflyer_teiki1

ログインをしたら左側に「ビットコイン定期」を選ぶ画面がありますので、こちらをクリック。

bitflyer_teiki2

預け入れることができる、ビットコインの残高を0.01BTC単位で入力するように求められます。入れられるだけ突っ込みます。今のレートで換算すると25056円になるそうです。

bitflyer_teiki3

預けると、払戻日、予定ビットコイン利子がページの下部に表示されます。

0.51BTC×16%×14日÷365日=0.00312986BTC

で計算通りの利子が付利されるようです。

ただ寝かせていても勿体無いので、こういうところで少しずつ増やしておきましょう。

16%キャンペーンのルール

このキャンペーンは類型1000BTCの申し込みがあった時点で終了になります。また、一人当たり20BTCが限度となっています。1BTCが大体5万円ですので、20BTCとは約100万円です。

年利16%は14日で0.614%の利子がつくということです。銀行は50万円以上の定期でも0.2%の利子ですので、銀行に預けるくらいなら何円かはビットコインで持っておいた方が、資産の分散になるかと思います。

無論、銀行の定期には無いリスクも存在します。それは、元本割れのリスクです。

つまり、BTCの価値が代わってしまい、100万円分のビットコインを買ったのに現金に戻すときに98万円になってしまう。ということがありえるわけです。上にも下にも値段の変動がありますので、余剰の資金を預けておくのが良いでしょう。

私の場合は、ビットコインをポイントタウンのキャンペーンで安く手に入れることができましたので元本割れの心配はしていません。

私が元本割れする場合というのは、1BTCのレートが25000円以下になることを指すからです。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

毎月、何かしらのキャンペーンを打ち出しているbitflyerが次に何をしてくれるのか、今から楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

行動はハピタスから

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットでの活動は間にハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


現在は新規登録された方に100ポイントのプレゼントしていますので、どのポイントサイトをメインで使うか検討されている方は、ハピタスがどれだけ充実しているのか中身をチェックすると驚くと思います。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*