ラテマネーを家計から排除せよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

勤倹節約を進めるにあたり、クレジットカードの使用履歴を確認すると出てくる出てくる無駄な出費。今回は、ラテマネーの排除を検討する。

ラテマネーって?

ラテマネーとは、仕事の合間や休日に何となく入ってしまう喫茶店のコーヒー(ラテ)代のことを言う。私が特に利用しているのはスターバックスでこれまたコーヒー代が高くつくお店に何となくで足を運びいれていた。果たして、昨年1年間でどれほどの出費があったのか。

何と、2万4千円をスターバックスで使っていた。とんでもない数字だ。

スターバックスはスターバックスカードというものを発行していて、これがオートチャージ機能を設定することができる。これが良くなかった。何の気なしに設定してしまったがために、1か月あたり2000円の出費に鈍感になってしまっていた。

反省の意味も込め、早速、オートチャージ機能を解除した。

ほぼ固定費のように出ていくお金は積極的にカットしていくことにしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*