高齢者の買い物を助けるサービスでOisixを利用する【ポイ活】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

Oisix(おいしっくす)とは、生産者と直接契約し、各ご家庭に新鮮でおいしい野菜を定期発送してくれるサービスだ。

こういうサービスはお年寄りの一人暮らしや、買い物難民の苦境に対する1つの回答だと思っている。そこで、格安のお試しセットがあるので、内容を調べた。

定価3980円→1980円

初回はは2000円引きのお試しセットを使ってみるのが良いだろう。

半額になると思えば確かに安いのだが、これは果たして得なのだろうか。これが少し気になった。

私たちは、毎日何かしら口にして生きている。多くの場合は、イオンや商店街などに足を運んで、特売品だったり自分の体にとって必要な物だった理を購入しているわけだ。

1ヶ月でどの位、食品にお金をかけているか。家計を預かっている者であれば、そういう事を気にするべきだ。

しかし、食品の購入額を足しあわせても他のコストが漏れていたりする。例えば、交通費。家の近くで買い物ができない人は、バスやタクシーを使い、時間をかけて買い物をしている。

人によっては、食料の買い出しの為だけに自家用車を持ち続けているという人もいる。

高齢者の自動車事故などが年々増加することの背景に、自動車が無ければ食料を手にすることができないという苦境があるのなら、それは心苦しいことだ。

であれば、こういった食品配送サービスを利用することを薦めることは単に節約すること以上の意味があると私は思う。

Oisixで配送してくれる物の中身は「豊かな食卓」

契約した農家から野菜を配送するサービスというものもあるのだが、Oisixの場合はそこに少しの工夫がある。

Oisixのサービスは美味しい料理を作るためのパッケージを配送している。

その種類が実に豊富で、食卓がマンネリ化することを防ぐ事ができる。食事のマンネリ化は人によっては、相当の苦痛を感じるらしいのでここは大事なポイントだ。

値段は適正?割高?

さて、Oisixの値段設定だが私個人としては価格帯は適正と思っている。1セットが大体3980円なのだが、分量を見ると成人男性が大体2,3日で消費する分量だ。

なので、1日で1300円程度の支出。1食が400円程度だから、平均的な食費のコストとしては合格ラインだろう。ガッツリ節約をしたいという気合の入った人には物足りないだろう、が。それはここでは問題ではない。

1ヶ月の食費に換算すると、約4万円の支出だ。社会人の1ヶ月の食費のコストは4万円程度と言われているので、これも合格ラインと言える。また、社会人の食費のコストなどを考える時に、交通費などの調達コストは勘案しない。

冒頭でも触れたように、このサービスは買い物が困難な家庭や自動車の維持費に苦しむ高齢の方が特に必要としているサービスだ。高齢者が時間をかけて食品を調達する危険やコストを考えると、Oisixを利用するという選択肢はアリだろう

お試しセットで自分に合うかどうかを判断する

ただ、Oisixが提供する美味しい物自分が美味しいと感じるものが近いかどうかはわからない。

だから、こういう定期配送サービスはいきなり契約ではなく、感性を確かめ合うことから始めないといけない。

事前に確かめておくべき点は以下の点だ

  • Oisixが美味しいと思うものと自分が美味しいと思うものの感性が近いか
  • 1食換算した時に500円以下に抑えられるか

この2点について確かめて、合格ラインであれば食事をOisixの配送サービスに切り替えていけばよい。

3980円→1980円→980円

お試しセットを使うなら、2000円値引きのキャンペーンを利用するのが基本だ。

それでは、ここから更に値引きをする方法を解説する。

ハピタスというポイントサイトがある。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

様々なサービスと契約をするとき、あるいは購入する時にこのサイトを利用するとポイントが溜まりそのポイントを現金と交換することができる。これを利用して、Oisixのお試しセットを更に安く使おう。

「Oisixのおためしセット」で検索すると、このような案件が表示されるので「ポイントを貯める」をクリックしてOisixのウェブサイトへ移動して、そこでお試しキットを申し込めばハピタスのアカウントに1000ポイントが付与される。ハピタスは1ポイントが1円で交換できるので、1000円のキャッシュバックを受けることになる。

すると、このお試しセットは結局のところ980円で利用することができる。セットの中身は3日分程度の食料なので、1食が大体100円に抑えられる。単純な節約としても効果がある。

そして、定期的に使っても良いと思えるようになったら以下のものを使うと良い。

これはOisixで買い物をした金額の0.7%分をポイントで貰えるというものだ。

例えば、定価の3980円で購入した場合、その0.7%の28ポイント分が溜まる計算になる。

さて、ここで溜まるポイントは微々たるものなのだが、拡大した見方をすると面白いことが分かる。

Oisixの宅配サービスは1ヶ月の食事を委託する物だ。1ヶ月の食費は平均4万円程度。

多くの人は、スーパーなどを使って買い物をするが、その際にはクレジットカードなどを使ってクレジットカードのポイントを貯める。だから、貯まるポイントは1.5%程度なのだが、しかしそれだけだ。

一方で、Oisixなどのサービスを使う場合、支払いがまずクレジットカードなのでそこで1.5%貯まる。そして、ハピタスを経由することで0.7%貯まる。だから、こちらを利用すると合計で2.2%の還元率で買い物ができることになる。交通費などの調達コストも省略できることを考えると、このサービスを使うことによる節約の効果がかなり高い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください