ポイ活を実際にやってる人しか分からないこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

ポイ活は実際のところ、効果があるのか気になる人は多いと思う。なので、10年程度ポイ活を続けている立場からポイ活はどの位続ければ効果が出るのかなどを暴露したいと思う。

実際に購入した物

まず、最初の疑問への回答をしよう。「ポイ活に効果はあるのか」。この疑問への回答は、YESだ。

私は、これまでポイ活によって購入した物を全て公開している

2018年8月の時点で、ポイ活によって貯めたポイントで購入した物は36万5千円分に上る

公開したリストに挙がっている物を購入するのに、私は1円もお金を払っていない。これはポイ活をしていなかったら、現金で購入しなければならなかった物、あるいは買おうとは思わなかった物だ。

2008年からの履歴だから足かけ10年。1年あたり3万6千円分位ポイントを使って買い物をしていることになる。この金額を私は効果があると見なしているのだ。

ポイ活に時間をかけすぎるのは禁物

少しくどい話をするが付き合ってほしい。

今、1年あたり3万6千円分位のポイントを使っていると述べた。しかし、3万6千円位の金額であれば東京のアルバイトの相場が時給千円程度なので、36時間で溜まる金額だ。あるいは日雇いの仕事を3ヶ月に1日のペースで入れても貯まる金額なのだ。

時給アルバイト換算なら週3シフトで1シフト4時間だとしても1ヶ月で越す金額であるし、日雇いの仕事換算なら4日で溜まる金額だ。

3万6千円は相当の物が買えるが絶対に手に入らない大金という額でもないのだ。

だから、ポイ活に毎日1時間費やしています。そしてポイ活によって1年間で3万6千円も貯めることができました!というのは、あまり意味が無いことは分かるだろう時給換算したら100円以下だからだ。

ポイ活は時間をかけないことが基本だ。もっと言えば、1年でポイ活に費やしていい時間は0分から30分程度が目安だ。それ以上はかけないようにすること。20時間、100時間と費やす時間があるのなら、それはアルバイトをした方が絶対に効率が良い

ポイ活の神髄は、超短時間で効率よくやること

つまり、ポイ活の神髄は何かと言うと時間をかけないでポイントが入る仕組みを作ることにある。

365時間で3万6千円を稼ぐのなら、時給換算したら100円以下の仕事だ。

だが、30分で稼ぐのなら時給換算したら7万2千円だ。

少々、極端な例だが、要旨は同じ金額を得るのなら短い時間で稼ぐ方が断然良いよね、というだけの話だ。そうすると、その分の金額を稼ぐための時間が浮くのでその間に別の事ができる。

それを仕事に費やすのなら、1年間で稼ぐ金額は倍になるし、その間に勉強をすればその分他の人よりも力を付けることができる。

初めに仕組みを作る(知る)

時間をかけないでポイ活をするには、仕組みを作る(知る)ことだ。

遠くにある湖の水を家まで運ぶとき、100リットルの水を家に運ぶためには2リットルのペットボトル4本を持った人が13往復する人と、湖から家のすぐ前まで川を引く人がいるだろう。ポイ活では川を引くことが大事だ

まず、最初にできる川の引き方は何かを説明する。

飲み会でポイ活

ポイ活の中でもかなり簡単にできる部類の「飲み会でポイ活」について説明をする。

なお、飲み会と言ってはいるが1人の食事でも問題ない

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

最も利用されている覆面リサーチのサイトの1つがこのファンくるだ。

覆面リサーチというのは、例えば、新商品やチェーン店の様子などについて実際に使ってどう感じたか、値段と釣り合っていると思うか、料理が出るのは早かったか、チェーン店の本部が提供したいと思っているサービスを支店はきちんと実行しているのかなどを客の目線から調べるというものだ。

これは、調べたことを誰かに対面で報告をするというようなことは無い。

そのサービスを利用したことが分かるようにレシートを取っておいてアップロードし、インターネット上のアンケート用紙に回答を打ち込み提出して終わり

覆面リサーチと聞くとかなりカッチリした報告を要求されると思い込んでしまう人がいるのだが、実際には直接誰かと会うようなことは無く、インターネット上で全て完結する

効果の程はどの程度か

いまいちピンと来ないと思うので、いくつか例を出そう。

例えば、この案件は飲食代の上限が2000円(税込で2160円)までなら無料になる。

レジで無料になるのではなく、食事をした後は1度自分で支払いをして建て替える必要があるが、その後に食事をしたことが分かるレシートを提出して、アンケートに答えて無料になるということだ。

食事は誰だってする。

普通の人が節約・ポイ活をしようとすると、コンビニの100円おにぎり2個を10円引きのクーポンを使って買って、Tポイント2ポイント(2円分)貯めました!などと言うようなことをする。

だが、川の引き方を知っている人は、アンケートに答えて2000円の食事を堪能する

次の例を見てみよう。

この案件は、食事代の50%がポイントで戻ってくる。しかし、この案件、大人数で行くことで面白い現象が起きる

1人の食事の予算が6千円程度なのだが、1人5千円程度で我慢してもらい、4人で行く。

そうすると、会計は合計で2万円になる。1人5千円ずつ払っているが、貴方な食事の後にアンケートに回答をして1万円分のポイントバックを受ける。

すると、貴方は食事をしたのに5千円を貰うことになる。(1万円のポイントバック-自分の食事代5千円)

ぐるなび等では、幹事1人分を無料にしますなどと言ってお得さをアピールしてくるのだが、こちらの方が比べ物にならないくらいお得なのだ。

こういうモニター調査を行っているお店を知っておけば、複数人で集まる機会があるごとに収入を得ることができるので猛烈な勢いでポイントが溜まる。

この案件にしても、食事1回あたり5千円分の利益が出るわけだが人が集まる機会など1年間で沢山あるだろう。1月の新年会、3月の送別会、4月の歓迎会、5月のGW、7月の暑気払い、12月の忘年会。これだけで3万円分の利益が出る

他に、誕生日会を定期開催するのであれば、1年間で3万6千円分のポイントを稼ぐというのは、実は大したことじゃないということが分かるのではないか。

始められるところから始める

実際にポイ活をまだ始めていない人にとっては、ポイ活は費用対効果の薄い取り組みに見えてしまうかもしれない。しかし、実際にポイ活に取り組んでいる人は「これまで普通にやってきたこと」を少し変えるだけで利益が出るように工夫をしている。

食事は誰だってするし、他の人を交えた食事会に出席することもあるだろう。

そういう時、ただ食事をするのではなく、折角だから利益が出るところで食事をするようにする。そういう少しの工夫でポイ活はとても楽しくなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください