駿河屋のかんたん買取を利用する手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家の掃除をしていたら、長く使っていないものだとか、プレミアがついている物だとかが出てきた。

いい機会なので、駿河屋の「かんたん買取」を利用して全て売ってしまおう。今回は、その手順をまとめる。

プレミア品は売るべきなのか?

例えば、書籍やトレーディングカードなどのプレミアが付いている物だと買ったときと同じかその倍などの値段がついていたりするものがある。

私の最近のスタンスとしては、こういうものは値段が付いているうちに売ってしまった方が良いと考えている。

まず、プレミア品を直ぐに売りたくないという気持ちも分からないではない。物によっては価値が落ちない資産になるからだ。例えば、MTGの場合、パワーナインは基本的には価値の落ちない資産になる。

しかし、そういう物も基本的には買い手がいるうちに手放してしまった方が良い。

理由は、個人ではそういった物をキチンとした状態で保存をすることが難しいからだ。物の価値は時と共に上がっていくとがあっても状態が悪くなると大幅なディスカウントを強いられる。しかし、そういったプレミア品を欲するマニアは良い状態の物でない場合は、購入を見送る場合が多い。

また、プレミア品ではないものの将来的に価値が出るのではないかと思いながら持ち続けることも最近は控えるようにした。そういう長期保有をするならば株式や金などの流動性もある程度高いものでやるべきだ。

かんたん買取

ということで、値段が付くものは全て売りに出す。

そうすると、量が物凄いことになるので店頭買取は無理なので買い取ってもらいたい物を送って買取を依頼することにする。そこでかんたん買取の出番になる。

かんたん買取をする場合は、幾つか気を付けておかなければいけないことがある。

1.買取商品点数が30点以上で送料が無料になる

買い取ってもらいたい物が大量になると送料が非常に心配になる。しかし、かんたん買取の場合は買取商品点数が30以上であれば、送料が無料になる。この制度をきちんと使えるように、買取の商品の点数には気を使おう。

2.段ボール2箱以上を送る場合は三辺合計が100cm以上になるようにすること

段ボール箱に詰めて物を送るわけだが、その際に小さい段ボール箱を複数箱に分割するようなことをしてはいけない。三辺の合計が100cm以上であるものを使うこと。大体はオムツ等の段ボール箱がこの規格を満たす。

ただし、複数箱になる場合、最後の1箱だけはこの規格から外れてもよい

3.トレーディングカードは分別をすること

トレーディングカードは買取の際にはルールが設けられている。レアとノーマルを分別をして、ノーマルは100枚で1束になるようにしておくこと。

ノーマルの場合は、買取の際には100枚で数円とかその程度の価格帯になるが、家に置いていても場所を取るだけの物はこの際だから一緒に買取に出してしまおう。

4.本のシュリンクは外すこと

本などを包んでいるビニールの事をシュリンクという。他にも書店で買い物をした際にブックカバーを付けてくれると思うが、そういった包装はすべて外しておくこと。

詰め込み作業の後は

上のルールに気を付けて、詰め込み作業が終わったら買取の手続きを始めよう。

1.かんたん買取ページに移動する

右上の「お売りください」のページに移動する。

2.かんたん買取お申込みへ

左側のリストの中から「かんたん買取お申込み」を選び、クリックする。

3.マイページ登録を済ませておくこと

マイページ登録を済ませ、そこで身分証画像の登録を済ませておくと双方で確認の手間が省けて楽になる。

駿河屋で身分証として使う事ができるものは

  • 自動車運転免許証(日本国発行のものに限る)
  • パスポート(日本国発行のものに限る)[現住所記載部も必要]
  • 各種健康保険被保険者証(現住所地を記載してあるもの)
  • 外国人登録証明書
  • 住民基本台帳カード(Bタイプ)[写真なし不可]
  • 学生証、会社員証(現住所地を記載してあるもの)[写真なし不可]
  • 身体障害者手帳

マイナンバーカードは身分証として使う事ができないので注意が必要だ。

ここは、私は以前、運転免許証を使っていたが昨年の更新をせずに免許証を捨てたので、今回は健康保険被保険者証を使うことにする。

さて、身分証をアップロードする場合は縦横のサイズは700×700以下にする必要がある

4.梱包作業

買取申込フォームに必要事項を記載して、印刷をする。

買取申込フォームは先のリンク先を一番下までスクロールしたところにある「お申し込みはこちら」から移動できる。

必要項目の入力が済んだならば、それを印刷して封筒に入れ、送る商品の一番上に置いて段ボールの封をすること。

5.集荷の依頼

今回は段ボールの量が多いので、集荷を依頼する。

ゆうびんIDを発行しておくと、今後も便利に使う事ができる。

なお、日本郵便以外の着払いを利用すると送料がかかるため、必ず日本郵便を利用すること

後は「着払いゆうパック」を利用して、集荷依頼を出す。

後は、指定した日に集荷に来てもらい、その際にラベルを記入する。

その際には、取引番号を品名の欄に記入することになるのでメモを控えておこう。

このように記入する。

さて、以上でかんたん買取を利用するための手順を説明し終えた。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

駿河屋のサイト内でも買取の手順は説明されているが、今回はそれに少し補完する形で説明を行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.