今、駿河屋が高額買取をしている物は何か見てみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

駿河屋はキチンと使える人が使えば、かなり高額に買取をしてくれる「稼げる中古買取ショップ」だ。私もここでかなり稼いでいるが、備忘録も兼ねてここでどういう物が売れるのか解説をしようと思う。

一体、何が高く売れるのかさっぱり見当がつかないという人は是非とも参考にしてほしい。

今の狙い目は同人誌

以前、TCG(トレーディング・カードゲーム)を使った副業の方法をかなり詳しいところまで解説をした。

TCGはこれはこれで稼げるのだが、全く分からない人にとっては置いてけぼりの内容だった。

なので、今回は同人誌または同人作品を売ることで稼ぐ方法について説明をしよう。この稼ぎ方に気が付いたのはたまたまだ。

探している作家の同人誌を方々探している中、駿河屋で探したときに偶々見つけたことがきっかけで、探しても見つからない同人誌は駿河屋で探すことにしていたことから気が付いた内容だ。

さて、TCGの買取価格でも触れたがこういう物の値段の付け方は結構適当で、昔、高額を設定したものが今でもそのまま・・・なんてものが結構存在する。

特に、同人誌の界隈は新しい作品が次々と世に送り出されており、少し古い同人誌について更新がおろそかになっていることが結構あったりもする。

さて、早速、高額買取の物を紹介していきたいのだがここで注意だ。

同人作品は個人や個人サークルで作成している物が多い。その為、そういった個人に迷惑をかけるような行いは厳に慎まなければならない。例えば、転売を目的として作家に大目に作成を依頼するであったり、目論見が外れたときに作家に返品をするなどと言うことは絶対にしてはいけない。

作家が頒布した物を購入するのは本人の責任だ。それを売却して利益を得るにしても、全て自己責任で行う事だ。繰り返すが、絶対に作家を巻き込んではいけない。

あくまで、趣味で購入した物や家にあるお宝にこういう値段が付いていたのかというものを楽しんでもらいたい。

希少なものはやはり値段が跳ね上がる

手始めにこんなお宝はどうだろう。

同人誌・同人ソフト販売 通販ショップの駿河屋 から検索ワード:「博麗霊夢/本居小鈴/稗田阿求「図書カード500円 東方鈴奈庵 -Forbidden Scrollery./春河もえ」 月刊コンプエース2017年2月号 抽プレ」で見ることができる。

これは、月刊コンプエースの抽選プレゼントの図書カードだ。100人にしかプレゼントされなかった物なのだが、私は手元に1枚持っている

この図書カードの買取価格は、額面の20倍の1万円になっている

人気作品の限定の図書カードであれば、この位の値段が付くのだろう。手放す気は毛頭無いし、品切れ中ということは他の当選者も手放す気は無いのだろう。そういうコレクターアイテムと化している逸品だ。

もし、どこかに流れているのを見つけたら買い付けておくと良いだろう。市場に出回っていないから、大きく値崩れをすることが無いからだ。

時間が経つとジワジワと上がる物がある

利幅は大きくないがこういう物もある。

同人誌・同人ソフト販売 通販ショップの駿河屋 から検索ワード:「【東方Project】スペルカードストライクオフィシャルプレイマット vol.001 秘封倶楽部 宇佐見蓮子&マエリベリー・ハーン(春河もえ) C90/AQUA STYLE」で見ることができる。

これは、あるサークルが出したプレイマットだ。絵を担当しているのは先ほどの図書カードの人と同じ春河先生で、絵に非常に人気がある。

このプレイマットの買取価格は、4100円が提示されているが、定価は3000円だ。

つまり、1つにつき1000円の利幅なので利益率は33%程度。マズマズの利幅である。

このプレイマットが発売されたのは今から2年前の2016年のことだ。そして、今は主だったショップで全て売り切れである為、買取価格に定価よりも高い値段が付いている。

他にも値段が跳ね上がっているものがある

さて、次の作品はいかがか

同人誌・同人ソフト販売 通販ショップの駿河屋 から検索ワード:「<<東方>> 幻想婚姻譚 現 / みどりねこ」で見ることができる。

これは、サークル「みどりねこ」様が頒布した作品だ。会場で頒布されたとき、価格は1500円だった。また、当該同人誌はメロンブックスにも委託されておりそこでは1620円であったので、イベント会場に向かわなくともネット購入で十分手に入れることは可能だった作品だ。

1500円の作品を2600円で買い取りをしてくれるので、利益率は66.6%で大変すばらしい。

私の手元にも1冊あるが、この作品は内容も素晴らしいので手放すつもりはない。悪しからず。

これの他にも、18禁で高額に跳ね上がっている同人誌が大量にある。が、余り詳しく紹介するとペナルティを受けそうなので「可哀想な屠自古さん」で検索をすると良い。スクリーンショットは避けておこう。

さて、当該作品はこれまでと違って美麗という訳ではないが、一部、カルト的な人気のある方の作品で私はこの方が出している全年齢向けの物も含め、ほぼ全てを所有している(ハズ)。

当該作品については、確か500円で頒布されていたと記憶しているが買取価格が2800円に跳ね上がっている点は大変興味深い。

これは、自分なりの予想ではあるが前者の作品は委託もしていたことから出ている総数が多いことが買取価格の上昇を少し抑えたのではないかと思う。後者については、記憶が確かであれば委託はされておらず、階乗頒布のみであった。その為、頒布数が抑えられ結果、希少性が上ったのだと思う。

見えてきた傾向

それでは、ここまでの内容を踏まえ、値上がりする同人誌について考えてみよう。

まず、人気のある作家の作品であるという事は大事なファクターだ。無いものはそもそもの需要が発生しない。希少性はあるかもしれないが、希少という点にのみかけるのはリスクが高すぎる。

次に、購入してから1年は様子を見る必要がある。1年程度であれば、委託ショップや自分が持っている在庫などがあるため、まだ買取価格は上昇しない。しかし、1年を過ぎたころから市場に出回らなくなり自然と値段が上がるようになる。買取価格は、1000円~3000円程度を見る。

これは、頒布時の価格はあまり関係なくこの程度の値段が設定されているような気がする。

無論、普通の中古書籍の買取のように頒布時(定価)よりもはるかに安い値段が提示されることはあるのだが、買取の上限は大体この位だろう。

極々まれに、買取価格が阿呆のように上昇する物があるがそういう物は事前に情報が出回り、頒布時に既にとんでもない競争率になっていたりする。したがって、よくある「あの時買って置けばよかった!」という類の後悔をすることは意外と少ない。むしろ、「私も買いたかったのに買えなかった!そして、案の定値上がりしてる!」というようなパターンの方が多い。

さて、高額買取を探す工夫だが、人気のあるジャンルで「在庫の無い物」を中心に探すと良い。その中から、1000円以上の価格が付いている物をリストアップしておくこと。

同人誌を探す方法は以下の方法がある。

まず、その作家が参加する頒布会場に向かい、過去の作品(既刊)を定価で購入すること。ついでに購入しても良いし、購入する時に2冊購入するようにしても良い。注意点は、購入する際の冊数に上限がある場合は、きちんとそれに従うこと作家やサークルの人に絶対に迷惑をかけないこと

他には秋葉原に中古の同人誌が流れている店が幾つかある。例えば「とらのあな」等でも良いが、そういったお店で地道に探すこと。

高価買取を知っているとイベント参加のハードルが少し下がる

TCGなどと比較すると安定して稼ぐ、大きく稼ぐということは難しいかもしれないが、この同人誌の高価買取の知識を持っているとイベントの参加が少し楽になる

例えば、同人誌の買取価格が高騰しやすい作家を知っておくと、参加するイベントにその人が参加していれば何冊か購入しておくことでイベントの参加費に充当することができる。

私の場合、好きな作家の物がそのまま高価買取の一覧に名を連ねているので、いつか部屋のスペースがいっぱいになり同人誌を処分しなければならなくなったとき、駿河屋に売却すれば購入した時よりも高い値段で買い取りをしてもらえるため、趣味を楽しみながら何故かお金が増えるという事態になる。楽しい

そして、売ったお金でまたその作家の作品を買うのである・・・

趣味はお金を浪費するだけのものというイメージがあるかもしれないが、物のフローを見据えれば案外、出ていくお金は少なく、末永く続けられる趣味だったりするのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください