ふるさとチョイスサービス向上への協力に申し込みます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ふるさと納税のポータルサイトの1つである、ふるさとチョイスからユーザビリティ向上のためにサイトの操作感などを調査するためのお願いが、昨日メールで届きました。

その後すぐに、申し込みが可能になるのは2月23日(木)14時30分からであると訂正のメールが届きました。

アンケートに協力したら謝礼が貰える

アンケートの回答時間は1時間程度で、その後、何かしらのお礼の品が貰えるとのこと。

貰える品は、現地に用意している物から好きなものを選べてそれを後程郵送で送ってくれるということらしいので、おそらくはジュースが2本程度なのかなとも思っていますが余り本気の期待はしない方が良いでしょう。

アンケート会場は有楽町のふるさとチョイスcafeです。

丁度用事もありますし、ついでに足を延ばしてもよいかもしれません。

ふるさと納税のポータルサイトが増えてきている

去年も感じたことですが、ふるさと納税を実施している自治体の情報を集めたポータルサイトが徐々に増えてきています。

ふるさとチョイスはその中でもかなり初期のころから運営している老舗で、使い勝手も今あるポータルサイトの中ではかなり使いやすい構成をしています。

ただ、これは日ごろインターネットに慣れ親しんでいる層の感想であって、もっと広い層に目を向けてみるとまだ使いにくいという意見が多いのかもしれません。

ふるさと納税を利用している人は徐々に増加していますが、ふるさと納税を利用したいけれどもインターネットに慣れていない層を取り込むためのアンケートの実施なのでしょう。

今回の調査では、パソコンの他にスマートフォンからの申し込みのしやすさなどの調査も実施するとのことですので、より多くの客層を取り込もうという狙いは確かだと思います。

ふるさとチョイスを運営しているのはどこの企業

株式会社トラストバンクという企業がふるさとチョイスを経営しています。

いわゆる低位株でしてウォッチリストにも入れました。収益構造次第では、手を出しても良いかもしれません。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*