ふるさと納税でジョナサンランチ代を2人で320円にした話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

今年はふるさと納税でジェフグルメカードを受け取った。すかいらーくグループが経営しているジョナサンはジェフグルメカードによる支払いができる為、早速2人で食事に行くことにした。

頼むメニューはとりあえず普通に

頼んだメニューは、「みぞれ膳」と「タンドリーチキンメキシカンピラフ」のピラフ増量だ。

因みに私は22年間、ジョナサンでタンドリーチキンを食べ続けている。サイドメニューを追加したりすることはあるが、行くときは必ずこれを注文することにしている。鉄板の美味しさである。

余りにも好きすぎて、自宅でも作ったことがあるくらいだ。自作タンドリーチキンは味がいまいちだった・・・

お値段は

お値段は合計で2320円。しかし、こちらにはジェフグルメカードがある。500円単位で支払うことになるので、2000円分をジェフグルメカードで支払い残りの320円をクレジットカードで支払うことにした。

500円の倍数丁度であれば、気持ちよかったのだが上手くは行かなかった。

ふるさと納税の恩恵を感じながら

節約や節税は確かに面倒臭い。面倒臭いからこそ、こういうささやかな場面で、節約の効果を感じることで報われたという気持ちを得ることは大事だと思う。

やったこと、頑張ったことに対して何か報酬がある報われたと思える。そういう経験は非常に大事で、それによって人は頑張ること、耐えることといったことを身に付けていく。

ふるさと納税の方法は

今年からふるさと納税の寄付チャートを変更する

こちらでガッツリと説明をしている。

私の年収は日本の平均年収並ではあるが、その場合、ジェフグルメカード2万円分が貰える

基本的には損の無い制度なので、使えるうちにしっかりと使い込んでおくことを勧める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください