ヤフオク!がプレ会員未登録でも出品手数料が無料へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

ヤフオク!ではこれまで、月額498円(税込)のプレミアム会員に登録していないと出品できない仕様だったが、2018年11月12日(月)からプレミアム会員に未登録であっても出品ができる仕様となる。

メルカリなどのフリマアプリの台頭に対応

言うまでも無く、メルカリなどの競合の台頭で業界首位の地位が脅かされたことを受けようやく対処に乗り出したということだろう。

ただし、プレミアム会員との差は依然として残っている。

システム利用料といって、オークションでの売買が成立した場合、その10%をヤフオク!に支払うのである。1万円で落札されたのなら、1000円をヤフオク!に支払い9000円が受け取れる金額になる。

プレミアム会員の場合は、落札価格の8.64%がシステム利用料になる。

その差は、1.36%であるから、1ヶ月の間に36617円以上落札されるのであれば、プレミアム会員に登録した方が良いし、それ未満であるならプレミアム会員に登録しない方が良い。

例えば、せどりなどをしている人の場合、ヤフオクを頻繁に使うことになるだろう。すると自然、1ヶ月の間の落札価格は36617円を上回るだろう。しただって、頻繁に利用する場合はプレミアム怪異に登録をした方が良い。

だが、不要になった漫画本の処分など不定期にそれほどの高額でない物を気軽に処分するためにヤフオク!を利用するのなら、プレミアム会員に登録しない方が得だ。

ヤフオク!を利用し尽くす

ヤフオク毎日くじを利用して稼ぐ方法などでも説明しているが、ヤフオク!は実はポイントサイトを経由すると落札価格・入札価格の数%がポイントバックで戻ってくる。こういうサイトを上手に利用することで、プレミアム会員との差を無くす事が可能だ。わずかの手間で利益を少しでも伸ばせるから、こういったテクニックは積極的に使っていくべきだ。

最近は、「毎日くじ」ではなく「Sundayくじ」の方にシフトしていっているようだ。

毎週、日曜日に定期的に行うというようにすれば利用者の定着を図れると踏んだのだろう。

私ならどうやって利用するか?

無料で出品できるのなら私も何か出品してみようかと思っている。

だが、プレミアム会員との差がシステム利用料だけとは私は思っていない。

他にも差が設けられることは覚悟するべきだろう。

当面は、出品したまま放置しておき誰か入札する人がいたらラッキー、程度に考えておこう。つまるところは、「釣り堀り」の要領である。

実は既に考えている仕掛けはあるのだが、プレミアム会員との差によってそれが利用できない可能性があるので、少し様子見である。

例えば、次のような差を付けられると思っている。

  1. 出品の個数が1つ限定(プレ会員は無制限)
  2. 掲載写真の枚数が限定
  3. 自動延長無し
  4. 入札期間が短め。おそらく、4日程度
  5. 決済方法の制限

などといった制限があるのではないかと思っている。

余りに露骨だと使う気が失せるが、ヤフオク!の発表を待ちたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

節約の基本はハピタス活用から始めるのが簡単

書籍の購入、資料の請求、契約の見直し、クレジットカードの発行などは店頭よりもインターネットを経由した方が特典が豊富です。

インターネットを利用して買い物をするなら、ハピタスを経由するようにすると、各企業が提供しているポイントや特典の他にもハピタスからのポイントバックを受けることができます。私がハピタスを愛用している理由として

  • 登録無料

  • 交換レートが1ポイント=1円のレートで300ポイントから交換可能

  • 換金の手数料が無料

  • ウェブサイトが非常にシンプル


新規登録された方に100ポイントのプレゼントしています。

ハピタス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください